行き当たりばったり人生

アクセスカウンタ

zoom RSS R34スカイライン ラジエターアッパーホース交換

<<   作成日時 : 2009/07/04 16:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2






現在乗っているR34スカイラインは、気がつけば新車購入から11年もたっていた。
3連メーターの場所にはDefiのブースト計、油温計、水温計(初代LinkMeter)が付けてある。
当初、油温センサーは、エンジン下のオイル抜きに付けていたが、オイル交換の度にストレスが
かかったのだろう、3年ほど前に線切れで交換した。
2年前の車検の際に、オイルエレメントの場所にサンドするブロックを付け移設してもらった。

これも3年ほど前だろうか、運転中窓を開けると何か匂う。
どうやら冷却水の匂いのようだった。
このときはアッパーホースを切断し、その間にアダプターを付け水温センサーを取り付けていた。
このアダプターを押さえるホースバンドが馬鹿になり、そこから冷却水が漏れていた。

「アダプター式は駄目」ということで、センサー取付け口が一体化している某メーカーの「青いホース」
と交換した。

一度気がついてしまった匂いには敏感になるもので、それでも匂いは消えなかった。
匂いがする条件は、水温が上がったとき限定なので、サーモが開いた時の経路を中心に
試行錯誤を繰り返した。

やった事
・各ホースバンドの締め増し。
・ロワーホースとサーモスタットの交換。
・キャップの交換
・ラジエターのアッパータンクのホース取付口が割れていたため、ラジエター交換。
ここまでやっても匂いは消えない(泣

ここまでやっても駄目なら、アッパーホースが原因か?(でも交換したばかり)
駄目でもともと。純正アッパーホースとアダプターを準備する。
思うところがあって、アダプターも含め、ホースバンドは今回は純正の物(バネ式)を使った。

交換後、ちょっと高速で負荷テスト。
・・・匂いがしない。
アッパーホースが原因だったようだ。
今回準備したパーツより値段が高い「青いホース」はなんだったんだ。

まあ、現時点での話しなので、今後も当然チェックしていきます。

考 察
・ネジで締めるホースバンドは均等に締め付けてくれないようだ。
 外した「青いホース」の口を見てみると、厚さが均等でない。(ラジエター側、エンジン側どっちも)
 外の円が結構ゆがんでる。
 ノギスで測ってみたら、薄いところで8.3mm、厚いところで9.3mm。
 その差たった1mmだが割合では約10%。結構無視できないと思われる。
 やっぱり純正ホースバンドを使って正解だったかも。
 何度かディーラーでも締め直してくれているので、締め付け式ホースバンドの限界かもしれない。
 ただし、「青いホース」でも純正を使っていれば均等に締められていた可能性が高い。

・エンジン側の口に結構なサビが出ていた。
 口の先だけなので、これの影響は無いと思われるが、紙やすりでできる限り落としておいた。
 作業性最悪、きれいに取るのは無理。

・センサー取付け部内部にバリがある。
 ちょっと勿体無いが、「青いホース」を切断してみた。
 個体差もあるだろうが、こんな感じだった。
画像


・水温センサーがホース中央まで全然足りていない。
 Defiの取説にも書いてあるのだが、全然足りない。
 切ったついでに確認したところ、ホース内壁までも届かない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして

一つ聞きたいのですけど純正ラジエターホースのパイ数ゎなんパイでしょうか?
よかったら教えて下さい。
スカスカ
2010/04/18 17:59
正確なホース径は測っていないので分かりませんが、私がアダプターに使用したのは、ジュランの湾曲仕様36φだったと思います。
トラストのHPでもER34は36φとなっています。
ただ、確信できないので参考程度と思ってください。

norakuro
2010/04/18 20:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
R34スカイライン ラジエターアッパーホース交換 行き当たりばったり人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる