行き当たりばったり人生

アクセスカウンタ

zoom RSS ER34スカイラインのメンテナンス

<<   作成日時 : 2014/04/20 18:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0





今乗っているスカイラインももうすぐ16年になる。
ちょっとしたトラブル、やってみたかったことなど最近車のメンテナンスに注力している。

最近やったこと。
○ ECU交換:今まで某オークションで入手したマインズ製ECUを使っていたが、某オークションで
 ECU書き換えの安い出品があった為注文、交換してみた。(ベースは純正ECU)
  交換した結果、トルクが上がったのか、ずいぶん運転しやすくなった。アクセルレスポンス、ブースト
 の立ち上がりも良くなった。もっと早く交換してればよかった。
○ EVCの取付:今更ながらEVCを導入。色々悩んだがHKSのEVC-Sを選択、某オークションで入手。
  導入目的はECU交換の効果をもっと体感したくブーストを現状0.6kgf/cm²で安定化させるため。
 という建前のもと、EVCをとりあえず体験したかったから。
  いじりたい病発症。
  初めてのEVC。設定に結構手間取ったが、ブーストの立ち上がりは満足。
  スタッドレスタイヤを履いていた時期の設定だったため、5速でも踏み込むとTRCランプ・・・
  しかしブーストがタレルので次の対策へ。
○ 強化ブローオフバルブの取付:ブーストのタレに対応するためトラストのFVを導入。
  今まで純正(リサキュレーションバルブ)の余計な穴を埋めていた。それなりにレスポンスが上がり
 いい感じではあったが、ECU交換とEVC導入によりブーストのタレが気になってしまったため交換へ
 踏み切る。へそくりほぼ無くなる。
  リターン解放に伴うプシュ音に興味は無く、デメリットも多いので、リターン配管。
  バネの締め付けは色々試したが0.6〜0.7kgf/cm²程度のブーストでは最弱でも十分な様子。
  アクセルを踏み込むとブースト計の針がビタッと張り付く。これは・・・快感。
○ プラグ交換:前回交換から約40,000km。ECU交換等によりプラグの焼け具合が気になり、どうせ
 ばらすなら交換してしまえ!と某オークションでNGK7番を6本入手。地元の自動後退や黄色帽子の
 値段の半額。
  RB25DETのプラグ交換は以前やった時懲りているので、交換「したい」ものは一気にやる。と決意し
 スプリットファイア製のイグニッションコイルとコイル用のサブハーネスを入手し同時交換。
  心配だったプラグは6本とも良い感じに焼けていたので一安心。ただし、2番のプラグのねじ山がオ
 イル?ブローバイガス?で濡れていた。外すときやたら緩かったので前回の取付ミスの可能性もある
 が、今後様子見しやすいようにプラグカバーを6番上分の固定部分を残し切断。1番2番のチェックは
 簡単にできるようになる。来週あたり点検する予定。
  交換後、レスポンスが軽くなった。満足。

へそくりスッカラカン\(^o^)/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ER34スカイラインのメンテナンス 行き当たりばったり人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる