行き当たりばったり人生

アクセスカウンタ

zoom RSS スカイライン帰還まであと1週間

<<   作成日時 : 2015/08/01 23:41   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

先週、やっと車の修理が終わった。

長かった・・・

当初ディーラーで修理の見積りを頼んだら、約200万円 (゚Д゚;)
先日イタズラ傷を修理してもらった下請けからの見積りの模様。

保険屋が提示した限界額は約100万円+特約分50万円の計約150万円。
差額が・・・完全に当てられ損。

保険屋が提携修理工場(T工場)での見積りを提案してきたのでお願いしてみた。
結果、約130万円。

修理代に差がありすぎて、最初はまともに修理してくれる工場なのかと不安感がいっぱい。
で、T工場の工場長としつこいくらい話を詰めてみた。

まあ、信頼できるだろうと判断。T工場にお願いすることにした。
この時点ですでに4月上旬。

しかし、このT工場。オーダーがいっぱい&リアフェンダー等の納期が1か月かかるとのことで
修理に入れるのはゴールデンウィーク明けとのこと。

ここまで来たら、きっちり丁寧に仕事をしてもらうよう依頼。
車検が6月末で切れるので、それを目標に仕上げるとのことだった。

修理の所々でお呼びがかかり、細かい打ち合わせ。
当初の不安感はすっ飛び、逆にディーラー下請けが問題外なくらい信頼できるようになった。

ただし、細かい打ち合わせのツケが修理期間に跳ね返る。(途中工場の機械が壊れるトラブルもあったが。)
予定より1か月遅れで修理完了。
出来栄えは満足以外の何物でもなかった。

後で知ったことだが、保険屋はクレームを嫌うため、提携工場は基本上手なところが多いらしい。
今回のT工場は、かなり当たりだったと思う。

今後の板金修理はT工場に決定。(そんなことにならないよう安全運転には気を付けるけど・・・)


次に車検。
個人的にしがらみがあるため、ディーラーにお願いした。
本当は、そのままT工場にお願いしたかったのが本音だが仕方がない。

で、車検整備時にウォーターポンプからのクーラント漏れが発覚。5年前に交換したんだが・・・
前のオイル漏れの時にばらしたときには気付かなかったのか、その後の症状だったのか、
工程が被っているだけに工賃の面で悔やまれる。
水抜き穴(複数ある)からの漏れだったのだが、担当者の話では、ここの穴から漏れるのは見たことがない
とのこと。
以前交換した時は、安かったので持込みでGMB製を付けたのだが、やはり純正が一番か・・・

仕方がないので交換するしかないのだが、部品の納期が8/6とのこと。(゚Д゚;)
ディーラーの盆休み前までに終わらせてもらえる様お願いしてきた。

事故から約半年。
本当に長かった・・・

【忘備録】
修理のついでに、色々メンテ。

○T工場で一部工程が被るリア周りのメンテナンスを依頼。(当然自腹)
・オートリフレッシュイッセのリアナックル、アッパーフロント&リア、Aアーム交換。
・ドライブシャフトブーツ内外交換。
・ハブベアリング交換。(T工場からの提案。工程が被るため工賃が有利&距離的に交換がおすすめとのこと。)
・ブレーキローター研磨。
・オクヤマのリアブレスバー取付。

○ディーラーに車検と一緒にお願いしたこと。
・オートリフレッシュイッセのフロント部:サーキットリンク、トラストバートリンク、テンションロッド交換。
 (本当は自分で交換するつもりだっかが、この暑さで完全にやる気を削がれた。)
・ウォーターポンプ交換(仕方なし。)ついでに、ニスモ強化タイミングベルト、プーリー等一式交換。
・クラッチ:ニスモスポーツクラッチキット(カッパーミックス)に交換。
・エンジンリフレッシュ等々細かい車検時おすすめのオプション。

結構な出費になってしまった(;^ω^)
ここまでやればしばらくは持つと思う。思いたい。
(フロントのハブベアリングが懸念されるが。)

後は、中断していたフロントキャリパーのオーバーホールとローターの交換を盆休み中にしたい。
ローターは本当は研磨したかったが、ディーラー見積りの研磨代が新品ローターと変わらないため交換に決定。
あとは気力が持つか?





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた 驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スカイライン帰還まであと1週間 行き当たりばったり人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる