行き当たりばったり人生

アクセスカウンタ

zoom RSS アーシングポイント変更後のオルタネーターの電圧

<<   作成日時 : 2015/10/29 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0





先日、アーシングポイントを変更してから、電圧降下によるトラブルが無くなった。

もしかして、オルタネーター交換しなくても良かった?

以前は、ターボタイマー表示の電圧と、ナビ表示される電圧に差があり、ナビで表示される電圧のほうが
高く表示されていた。(13.8V〜14.4V程度)
今は、ターボタイマーで表示される電圧とナビ表示ほぼ同じに表示される。(13.8V前後)

今までは、電源をとる場所や表示される機器の差かな?程度にしか思っていなかったが、結果を見ると
何かしらの効果はあったように思える。

まあ、オルタネーターの交換はトラブル予防ということで納得してみる。17年11万kmだし。


オルタネーター交換後、経過観察予定。


10/30追記

今回のアーシングポイント、何気にすごい効果かもしれない。
追加しなくとも、純正のボディーアース部分を磨いてやれば同様の効果は得られると思う。
今回は今までのアース線を流用なので、費用はかかっていない。
暇なとき、純正部も磨いてみようと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アーシングポイント変更後のオルタネーターの電圧 行き当たりばったり人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる