行き当たりばったり人生

アクセスカウンタ

zoom RSS ER34 瞬間エンスト(´;ω;`) 11/9追記 たぶん解決\(^_^)/ 12/3追記

<<   作成日時 : 2015/11/07 17:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0





前々から時々起こっていた一瞬エンストするような動作。
再現性はなく、オルタネーターの劣化によって起こっていた問題だと思い、今回のオルタネーター交換で解決をしたように思えた。

本日見事再現。(´;ω;`)

一度再現すると、頻繁におきる。かと思えば何も問題なく走行できてしまう。

???

で、コンタクトスプレー(接点復活剤)を買ってみた。
バッテリー端子から、ボディーアース、各種コネクタ、片っ端から吹きまくってみた。

バッテリー端子にテスターを付け電圧測定。

エンジン未始動時13V弱。まあまあ。
エンジン始動時。14V前後。まあまあ。

エンジンを止めてから再度始動。12.5V Σ(゚Д゚)
なんだこれ・・・
何度か繰り返す。
14V前後の時もあれば12.5V前後の時もある。
かえって12.5V前後の頻度が高い。

オルタネーターの初期不良?
でも、この時でもターボタイマーの電圧計は13.5Vを示している。

頭に?がいっぱい。

ふと思いついた。
ヒューズはどうなっている?

オルタネーター等用の大きいヒューズはヒュージブルリンクというらしい。
エンジンルーム内のヒューズ類を片っ端から外してコンタクトスプレーを吹きまくる。
でも肝心のオルタネーター用のヒュージブルリンクが外れない。
これ以上やるとたぶん壊れる。というか透明の蓋が取れた・・・
ちょうど良い。そこからコンタクトスプレーを吹き付ける。

【11/9追記】
オルタネーター用のヒュージブルリンクはソケットタイプではなく、足つきのネジ止めタイプだった。
道理で外れなかった訳だ。モノタロウで予備にソケットタイプの80Aのヒュージブルリンクを取り寄せてしまったが無駄になってしまった。少しでも有効利用すべく、蓋を取り外し、蓋の取れた古いヒュージブルリンクにはめておいた。また、オルタネーターが110Aになったので、足つきの100Aのヒュージブルリンクを再注文。110Aは見当たらなかった。
【追記ここまで】

再検証。
エンジンの始動と停止を繰り返す。

14V前後に落ち着いた。
良かった。

夜の実走では問題なし。
これも今後検証続行。


11/9追記

本日の通勤行き帰り、症状は現れなかった。
何の対策が本命だったかは推測するしかないが、ヒューズ(ヒュージブルリンク)の接点不良が原因だった可能性が高い。と思う。
以前、ネット徘徊をしていたとき、掲示板だったと思うが、同様の症状があり、結局解決できないまま売ってしまったというような記載があったのをを思い出した。
切れていないヒューズが原因だったとすると、かなり難しいトラブルだと個人的には思う。
実際、ネット徘徊では解決策を見つけられなかった。(ヒューズ、接点で検索したらヒットしたが・・・)
まあ、17年間切れてもいないヒューズを抜き差しするわけでもなく、確かに接点が酸化しててもおかしくはない。

今後も様子見続行・・・

たぶん大丈夫な気がする。対策する前と比べ、具体的にこれとは言えないがトルクが厚くなったようでなんとなく調子が良い。


11/17追記

現在まで問題なし\(^o^)/


12/3追記

11/30日。仕事から帰るとき、バッテリー上がりの様な症状が出た。
セルが回らない。カチリともいわない。電装品も完全に落ちている。
完全にバッテリーが上がったかと思ったが、何度かトライするうちにエンジンは始動し、何事もなかったかのように帰宅できた。
しかし、瞬間エンスト症状が再発していたので、ヒューズを再度抜き差し。

復活したと思われる電装系で、今一番怪しいコンデンサーチューンも外してみた。
外したらセルのかかりがいい感じに。こいつか?

以降とりあえず症状は落ち着いている。

今後も様子見。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ER34 瞬間エンスト(´;ω;`) 11/9追記 たぶん解決\(^_^)/ 12/3追記 行き当たりばったり人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる