行き当たりばったり人生

アクセスカウンタ

zoom RSS Nissan Consult とNissan DataScan 導入 これは面白い。

<<   作成日時 : 2016/03/11 21:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0





トラストのインフォメータータッチに特に不満があった訳ではないが、Nissan Consultに憧れて、いろいろ調べてみた。
パソコンに接続して使用できるアダプターとソフトが結構ヒットする。

某オークションでアダプターを落札しようとしたら即決で持っていかれてしまった。(´;ω;`)
他のアダプターも探してみたが、ちょっと高かったので、ネットショップで探してみた。

シンガポールのネットショップで送料込みの格安品を見つけた。
2,300円也。

ただし、接続はRC-232Cシリアルポート。

昔親父が使っていた古いパソコンを発掘。
OSはWindows2000の動作がやっと。だがシリアルポートは付いている。
ただしバッテリーが死んでいる。現在気合注入中。

とりあえずアダプターをポチってみる。約2週間で到着予定。
シンガポールのはずなのになぜか北京から発送。台湾経由で昨日到着した。

で、物はこれ。
画像


付属のソフトはConZult Free版。
ちょっと機能的に物足りないとの情報もあり、Nissan DataScan I を購入。日本円で5,000円弱。
ネットを徘徊すると結構有名どころのソフトのようだ。

早速使ってみる。
画像


同時に色々な情報を得ることができる。ちょっと、いやかなり嬉しい。

パソコン上でアイドリングや点火時期調整用にAACバルブも止められるし、燃調の学習機能もリセットできる。
早速試してみると、アイドリングが低すぎた。550rpmって・・・

コンサルトを使わない場合、AACバルブのコネクタを外して調整すると整備書に書いてあったので、その通りに調整をしていたのだが、実際はかなり低かったようだ。
もしかしたら、インフォメーションタッチの誤差だった可能性もある。が、検証方法がない。
ので、Nissan DataScanを信用することにする。
調整後がこれ。無事600rpmに調整できた。
画像


微妙に発生していたハンチングはアイドリングが低すぎたせいかもしれない。
調整後、プチドライブでは発生しなかった。
学習もリセットしたので、変な学習がされていたのが戻っただけかもしれない・・・

なんにせよ、良い玩具が手に入った。

あとは、いかに運転中に利用できるようにするかだが・・・
インバーターを買うのもバカらしいので、バッテリーの気合注入に期待。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Nissan Consult とNissan DataScan 導入 これは面白い。 行き当たりばったり人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる