行き当たりばったり人生

アクセスカウンタ

zoom RSS シフトノブ交換 というか同じものを新品と入替

<<   作成日時 : 2016/03/18 22:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0





何年前か覚えていないが、NISMOから「GT500マシンで実際に使われているシフトノブを・・・」の能書きに誘われ、GTシフトノブを購入した。
※調べたら2004年発売の模様。発売とほぼ同時に買った記憶があるので10年以上使っていた計算。
チタン製とシリコン製があり、価格差もさることながら、夏冬の熱い冷たいが嫌だったので、シリコン製を選んだ。

数年前、外側のシリコンと内側の鉄製本体が経年劣化だろうが、剥がれて緩くなった。
ので、一度分解し、ゴルフクラブのグリップ交換に使う両面テープで補修をし使い続けていた。

シフトノブも古くなってきたことだし、そろそろ新しいシフトノブでもと、ネット徘徊をしてると物欲が沸々と・・・。

なかなか気に入ったものが見つからない。
そんな中、現在使っているGTシフトノブのシリコン製が「廃盤」になったことが分かった。
チタン製は継続販売のようだ。
良い品だと思うが、やはり耐久性の問題なのか・・・

入手できるうちに予備を確保せねばと方針変更。ネットショップを探しまくる。
シフト径が10mmと12mmの2種類があり、12mmは見つかるが、ER34で使える10mmはどこを探しても見つけられなかった。
品番:10mm用 32865-RN011 12mm用 32865-RN012

いやまて、確かこのシフトノブ、シフトに中ネジを取り付けて脳天からヘキサボルトで締め付ける結構面倒な構造だったはず。
とすれば、中ネジだけが違うだけで、シフトノブ本体は同じじゃね?

早速12mmものを注文。本日到着。
早速試してみる。

ビンゴ。無事交換できた。

新しいシフトノブはシリコンが固くブヨブヨしてない。適度に柔らかくカッチリして気持ちいい。
画像


ただ、耐久性に問題があることは間違いないので、今のうちにもう一つストックしておこうかな・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シフトノブ交換 というか同じものを新品と入替 行き当たりばったり人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる