行き当たりばったり人生

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々のパソコンネタ ASUS Sabertooth X79のUEFI(BIOS)不具合の解決

<<   作成日時 : 2016/07/27 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0





最近車ばかりでパソコンには金をかけていない。
そんなこともあってか?パソコンにヘソを曲げられる事態が起きた。

PCの再起動をするとうまく立ち上がらず、UEFI(BIOS)さえも立ち上がらなくなってしまった。
起動さえしてしまえば問題ないのだが、再起動のたびにCMOSクリア等々、工夫をしないと立ち上がらない状況がしばらく続いた。

最近、インストールソフトの関係で、再起動が必要になったので再起動してみるとやはりうまく立ち上がらない。
またか面倒くさいなぁ・・・と思いつつ、今までの手法を試したが、一向に起動する気配がない。

とうとうマザーボードが逝ったかな・・・と思いつつもUEFIの強制書き換えを試してみることにした。

AUSUのマザーボードには、USB BIOS Flashback という機能がある。
CPUやメモリが無くてもUEFI(BIOS)の書き換えができるという優れもの。初めて使うが果たして・・・

用意したのは4GBのSONY製USBメモリ。
別PCでUSBメモリにファイル名を書き換えた拡張子がCAPのUEFI(BIOS)ファイルをコピーする。
で、指定のUSBポートにメモリを差し込みUSB BIOS Flashbackのボタンをランプが点滅するまで押し続ける。

しばらくするとランプが点灯しっぱなしになった。正常ならばランプは消灯するはず。失敗した?

試しに再起動してみるがビクともしない。

失敗したようだ。

YOUTUBEにUSB BIOS Flashbackの様子がアップされていたので確認。
ランプの点滅が3段階でだんだん速くなる。正常終了するとランプは消灯。
間違いなく失敗した。

USBメモリの相性もあるかと思い8GBと1GBのUSBメモリで試すが2段階までは進むが、どうしても3段階目に行かずにランプが点灯してしまう。

マザーボードの代理店に連絡するも修理サポート終了との悲しい回答。
直接ASUSにも連絡してみたが、マザーボードは代理店を通せの一点張り。

詰んだ。

 ・
 ・
 ・

ネット徘徊してみると、UEFI(BIOS)チップに直接バイナリを書き込む機器を発見。
中華版楽天で売っているようだが時間が惜しい。

某オークションですぐに入手可能なものを発見。
早速入手して直接バイナリを書き込んでみた。

果たして・・・

正常に起動した。\(^o^)/

再起動も試してみるも問題なし。

当初、バイナリを書き込み後、ベリファイをしたところエラーがあった。
2回目の書き込みでは正常終了したことから、何かしらの不具合がUEFI(BIOS)チップにあったのかもしれない。

ということで、新品のチップ交換すべく探してみる・・・
国内では見つけられなかったが、またも中華版楽天で発見したのでさっそく注文。

本日届いたので、念のため、チップを交換した。

書き換え機器とUEFI(BIOS)チップ
画像


チップの場所
画像


書き込み状況
画像


これでしばらく大丈夫。なはず。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々のパソコンネタ ASUS Sabertooth X79のUEFI(BIOS)不具合の解決 行き当たりばったり人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる