アクセスカウンタ

<<  2016年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
ER34 ブーストのタレの対策 その2 (と、K&Nエアフィルターの品質)
ER34 ブーストのタレの対策 その2 (と、K&Nエアフィルターの品質) さて、前回の実験からブーストのタレの原因が吸気不足であることが判明した。 毒キノコの五月蠅い吸気音を避け、純正エアクリーナー置換タイプでおそらく一番吸気効率の良いと思われるK&N製のエアフィルターを入手し、再度実験してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/27 23:02
ER34 ブーストのタレの対策 その1
ER34 ブーストのタレの対策 その1 吸排気系を一通り交換し、抜けが良くなったことで顕在化した2速3速でのブーストのタレ。 当初、タービンの限界と思ったが、ネットを徘徊すると、スポンジタイプのエアクリーナーは、高負荷時につぶれて、吸気効率が悪くなることがある。と書いてある記事を見つけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/23 20:05
ER34 タービン吹き返しによるエンジンストールとその対策 その2
ER34 タービン吹き返しによるエンジンストールとその対策 その2 前回の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/14 20:23
ER34 現在の仕様(覚書) 2017/4/23修正
ER34 現在の仕様(覚書) 2017/4/23修正 色々付けすぎて覚えきれないので覚書 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/11 01:02
ER34 プラグ交換 熱価8番へ
ER34 プラグ交換 熱価8番へ コンピュータを再セッティングしたことにより、プラグが焼け気味になったことから、プラグ交換を行った。 前にも書いたが、現在使用しているプラグは10万km耐久が売りののイリジウムMAX7番。 約1年半、約15,000kmの使用。 ちともったいないが仕方がない。 ROM屋さんが燃料を濃い目に再セッティングしてくれるので、今回交換するものがかぶり気味だったらまた交換 すればいい。 ちとめんどいが・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/10 18:15
ER34 タービン吹き返しによるエンジンストールとその対策 その1
ER34 タービン吹き返しによるエンジンストールとその対策 その1 サクションパイプをシリコン強化品に変えたり、排気系のタービンアウトレットとメタルキャタライザーに変えたりしたことで、吸排気の効率が良くなったのは喜ばしいことだが、交差点等で減速する際にクラッチを切るとそのままエンジンストール、またはその手前までエンジン回転数が落ち込むことが発生するようになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/10 17:57

<<  2016年10月のブログ記事  >> 

トップへ

行き当たりばったり人生 2016年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる