行き当たりばったり人生

アクセスカウンタ

zoom RSS ER34 ROM書き換えと空燃比計取り付け 4/22追記

<<   作成日時 : 2017/03/27 21:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2





今まで書いていなかったが、最近、自分でER34のコンピューター(ECU)書き換えに挑戦している。

著作権の観点から、マインズはもとより、ROM屋さんに書いてもらったデータは一切流用しない。
一から自分で挑戦している。
乗り味のベンチマークはROM屋さんのECU。
とりあえず、これを目標に奮闘中。ベンチマークには程遠いが、作業はなかなか楽しい。


まずは編集用ソフトだが、ROM EDITOR1.97Jを何とか探し出す。
しかし、ER34用の編集用アドレスファイルがとうとう見つけられなかった。

ネットを徘徊・・・
前々から話題に上がっていたNISTUNEなるものの編集用ソフトがとりあえず使えるみたいだ。
トライアルとして3回くらい編集ができる。
しかし、編集時間制限付き。

次に、ECU。
当初、予備で持っているマインズのECUを分解すれば、サブ基板が既にあり、元データも残っていると思っていた。
封印シールをはがし、いざ中を覗いてみるとサブ基盤が見当たらない。(。´・ω・)?

マインズって凄い。ROMを貼り替えしていたようだ。
元データはどうする・・・
結果論だがNISTUNEのサイトから入手できた。

で、気を取り直してサブ基盤の調達を考える。
ER34用のサブ基板、昔は色々あったようだが、今では探すのが難しかった。
結局某オークションにて入手。
(後述するが、この時もっとよく考えておけばと後悔した。)

元基板の40か所のスルーホールのはんだを吸い取りケーブルをはんだ付け。
結構疲れた。

ROMライターと生ROMは中国版楽天で入手。

で、やっと環境が整った。
NISTUNEのソフトはかなり使えることが分かったので正式版を購入。
そこそこの値段だがその価値はあると思う。

いろいろセッティングを試しているが、ROMの差し替えが大変面倒。
データを決める → ROMを2個焼く → ROMの差し替え → 実走チェック → データ書き換え
以下ループ・・・(ノД`)・゜・。

こんなことならポートで書き換えができるNISTUNEボードを最初から買っておけばよかった。
といまさらながら後悔。
今更基板の付け替えも自分の腕ではリスクが高いしお金も無い。

セッティングの基準としているのが、APEXiの簡易空燃比計とプラグの焼けと信頼できない自分の感覚。
少しでも信頼性を上げるために、簡易ではない空燃比計の取り付けを決意。

ネット徘徊で自分なりに調べたが、値段、耐久性、更正の簡易性からPLX製のDM-6を選択。
画像


利点としては、純正O2センサーと同様のナローバンド信号が取り出せるので、ECUのO2信号と置き換えることができること。
純正O2センサーとねじ穴が共通なので新たに取り付け穴を用意しなくても、純正と交換して利用できる。

O2センサー比較(左:純正 右:PLX)
画像


交換後
画像


整備書を見てみると、ECUにO2センサーのヒーター信号線が入力されていることから、純正O2センサーをつなげたまま仮置き。
画像

結構熱くなる。
空燃比計取り付け完了後、純正O2センサーのコネクタを外してみたが、特に不具合は見られなかったので、最終的に撤去した。

配線経過は省略。
経路の関係上、助手席側から配線を引き込みたかったが、助手席側には配線用引き込み用の穴がなかったため断念。運転席側から配線を引き込んだ。

で、取り付け結果。
画像

メーターは取り付け位置が本決まりではいため、とりあえずスマホホルダーに。

早速試走。
APEXiの簡易空燃比計と比べると反応は早いし、やはり正確なのだろう。
数値を見比べる。
簡易空燃比計も理想空燃比付近では的外れな数値ではないことが分かった。
しかしリッチ側、リーン側はあてにならないことも分かった。

正確な情報も増えたので、今後ECUのセッティングもさらに詰められると思う。


4/22追記

なんだろう。
いつの間にかnistuneボードをぽちってたようだ。
今日届いて、履歴見て、驚き半分、うれしさ半分。寝ぼけてた模様。\(^o^)/

で、早速取り付けをした。
 ・
 ・
 ・
これは・・・楽すぎる。
今、A/FセンサーのUSBケーブルを注文中(5月末発送予定とのこと。遅い。)だが、これが加われば自動でセッティングできる箇所もあるようなので、さらに設定を詰められそう。

プライベーターのECUチューンには「nistune」かなりお勧めです。(^^)v



PLX DM-6 GEN4 AFR 国内正規品/最新モデル 52φ メーター 空燃比 AF計 A/F
Refurbished Supplier
商品詳細 大人気の最新タイプPLX製A/F計のDM-6の最新モデルGEN4のご紹介。 圧倒的なコスト


楽天市場 by PLX DM-6 GEN4 AFR 国内正規品/最新モデル 52φ メーター 空燃比 AF計 A/F の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自分は180sxでnistune化した者です。コンピュータチューン面白いですよね!点火をいじるともっと面白いですが、排気温とノックには注意しないと、、、
イイね
2017/04/11 18:30
コメントありがとうございます。
点火時期は純正をベースに徐々に進角させていますが、排気温度計がないので、水温の上昇やプラグ焼けを頼りにセッティングしてます。
norakuro555
2017/04/11 18:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
ER34 ROM書き換えと空燃比計取り付け 4/22追記 行き当たりばったり人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる