行き当たりばったり人生

アクセスカウンタ

zoom RSS ER34 マフラー取替 HKSスーパーターボマフラー

<<   作成日時 : 2017/04/15 21:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0






現状、マフラーに特段不満があるわけでもなかったが、ネット徘徊をしていたら、HKS スーパーターボマフラーが目に留まってしまった。
うたい文句は【低排圧と静粛性を融合させた技術の粋 「高次元のターボマフラー誕生」】

さて、このHKSスーパーターボマフラー。
ネット徘徊してもER34の取り付け例が見つからない。
Youtubeで見つけたと思ったらECR33からの流用。
HKSのうたい文句を信じ、多少でも静かになったらと思い気が付いたら注文していた。
衝動買い万歳\(^o^)/

で、本日届いたので早速取り付け。
まずは物。中間タイコに消音チャンバーが付いている。
画像


取り付け後
画像


実は取り付けの際、すでに取り付けてあるオクヤマのリアブレースバーに消音チャンバーが干渉していた。
とりあえずそのままつけて試走してみたら、結構な干渉音が発生。
やむなく消音チャンバーの干渉していた部分をハンマーで叩きつぶし、何とかクリアランスを確保。
新品に手を入れることには多少の抵抗もあったが、やむを得ない。

今までのNISMOヴェルディナマフラー
画像


このマフラー、決して爆音ではなく社外品にしては静かな部類だったと思われる。
アップガレージに買取価格を聞いてみたら論外な値段だったことから某オークションへ出品決定。
今日まで大変ご苦労さんでした。

インプレ。

まずはアイドリング。
まあ静かでしょう。
たた、NISMOとほとんど変わらない気がする。やっぱ優秀でした→NISMO

で、試走。
やはり静か。
常用域はもちろん、高速でもNISMOより確実に静かである。

しかし、取替てみないと当然わからない違いだったが、NISMOは静穏性に関してはかなり頑張っていたようだ。

まあ、本来の意味のGTっぽく静かになって満足です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ER34 マフラー取替 HKSスーパーターボマフラー 行き当たりばったり人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる