行き当たりばったり人生

アクセスカウンタ

zoom RSS ER34 ヘッドライトリペアレンズ交換

<<   作成日時 : 2017/05/03 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0





前々からヘッドライトのくすみが気になっていた。
表面上のくすみは磨きで解消していたため、見た目はそれなりに綺麗だったが、夜ライトをつけるとレンズ素材そのものなのだろう、くすみが目立つ。
これはもう経年劣化のため、交換しか手が無い。

我がスカイラインのヘッドライトはキセノン仕様。
純正品だとキセノンバナーが付かない素のユニットで一個10万越え・・・( ゚Д゚)

半ばあきらめていた時に、ネット徘徊でR34用のヘッドライトリペアレンズなるものを見つけた。
値段も3万5千円。
部品代としてはちと高いがユニット交換することを考えれば格安。

WISESQUAREさん、良いものをありがとう。\(^o^)/

物は一か月前ほどに入手。
しかし、いざ交換しようと思うと面倒くささが先に立ちなかなか作業にかかれなかった。

本日やっと重い腰をあげ交換。

写真はない。

つーか写真撮る暇もなかった。

手順としては
 1.フロントフェンダーのバンパー側カバーの取り外し。
 2.フロントバンパーセンタークリップ5か所と両サイドの脳天ネジ2か所×2を外す。
 3.バンパーサイドを多少強引に下にし、ヘッドライト固定ボルトを外す。
 4.ボンネット内ヘッドライト固定ボルト、上部2か所×2とサイド2か所×2を外す。
 5.ヘッドライトの配線カプラー等を外す。
 6.バンパーをうまくずらしながらヘッドライトユニットを車体から外す。

ふぅ・・・ 折り返し。

 7.ヘッドライトユニットからバルブを外す。
 8.ユニットからクリップ5か所とネジ2本を外す。
 9.ヘッドライトユニットを適当な大きさの段ボールに入れ、ヒートガンを突っ込み10分ほど放置。
 10.程よく温まったらカラ割開始。分厚いスクレーパーを利用し、隙間をこじる。
 11.指が入る隙間が空いたら一気に渾身の力で引きはがす。
 12.レンズ側にハウジングがねじ止めされているので、新しいレンズに移植。
 13.リペアレンズに補充用のブチルが付いていたが今回は利用せずシャープ化学のブチル(シャーピー ブチルB)を利用するためユニット側のブチルをヒートガンで温めながらマイナスドライバーである程度撤去。
 14.コーキングガンを使いブチルをユニットの溝に充填。
 15.リペアレンズとユニットを合体。
 あとは8から逆送り。

慣れない作業なのでまあまあ疲れた。
休み休みの作業だったが半日で終わった。

で、新品と古い物を見比べると明らかに透明度が違うし、古い物は明らかに黄色い。
経年劣化はどうしようもない。

作業は大変だったが満足度は非常に高いです。



WISESQUARE ベールマン 日産 R34 NISSAN スカイライン ヘッドライト リペアレンズkit 在庫有り ワイズスクエア SKYLINE
激安魔王 楽天市場店
適合詳細 入荷日2017/03/24メーカー名WISE SQUARE(ワイズスクウェア)商品名ヘッド


楽天市場 by WISESQUARE ベールマン 日産 R34 NISSAN スカイライン ヘッドライト リペアレンズkit 在庫有り ワイズスクエア SKYLINE の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ER34 ヘッドライトリペアレンズ交換 行き当たりばったり人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる