行き当たりばったり人生

アクセスカウンタ

zoom RSS ER34 スプーンのリジカラ取り付けてみた。 6/26【感想】追記

<<   作成日時 : 2018/06/24 12:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0





先日購入したリジカラ。早速取り付けてみた。
まずはフロントから。

ジャッキアップ&馬かけ。
画像


取り付け場所は左右2か所づつ。計4か所。

フロントメンバー前側のナット。
画像


フロントメンバー後側のナット。
画像


リジカラはフレームとメンバーの間に挟み込むため、メンバーを下げなければならない。
ボルトはフレームからメンバー(下側)に向かって生えている。
フロントメンバーにジャッキを掛けたままにしておき、油圧を抜いてメンバーを下げる。

万が一油圧が抜けすぎても、メンバーが脱落しないように、メンバーを固定しているナットを緩めて2山ほどひっかけておく。

いざ、慎重に油圧を抜き、メンバーを下げてみるが、一定以上下がらない。なぜ?
・・・ステアリングロッドか・・・。
しかし、リジカラを挟むスペースは確保できたので、結果良し。

フレームとメンバーの間に挟み込むリジカラは、2分割に割れるようになっている。
このため、メンバーを全おろししなくても良い。

取説どおり。リジカラに付属のカッパーグリスを塗り、挟み込む。
作業していて思ったが、グリスは遠慮なく大量につけておいた方が作業がしやすい。
(手がグリスまみれだったため、写真無し。)

計4か所リジカラを挟み込んだら、ゆっくりジャッキを上げ、メンバーを密着させる。
メンバーとナットの間に別のリジカラを挟み、規定トルクで締め上げる。

フロント側はこれで終了。


続いてリア側。こちらも左右2か所づつ、計4か所。

ジャッキアップ&馬かけ。
画像


リアメンバー前側のナット。(と、ボルト2本)
画像


リアメンバー後ろ側のナット。
画像


作業内容はフロントメンバーと同じ。
ただし、リアはフロントとは違い、ステアリングロッドのような安全装置?が無いため、より慎重に。
まあ、ナットをかけておけばそうそうメンバーは落ちないとは思うが・・・
※自己責任ですよ。自己責任。


【感想】
取り付け前に比べると、路面のゴツゴツ感がやたら増えた。が、私には不快ではない。
これが剛性感というやつか。
ちょっとしたギャップは以前より軽くいなしている感じもする。

ただし、ちょっとギャップが大きい場合、以前よりダイレクト感がかなり増した。

一長一短。

まあ、普通の路面であれば(よほど路面が荒れていなければ)剛性感が上がった分、乗りやすい車になったと思う。
ただし、コストパフォーマンス的にはどうなんだろう?
考え方次第かな・・・

【6/26感想追記】
フロントのナットを締めなおしてみたところ、極端なダイレクト感がかなり減った。
リジカラが馴染んだ&当初の締付が甘かった?(トルク管理はしていたが・・・)

感想変更。
うん、かなり良い感じ。
ブッシュを強化品に変えたときのようなしっかり感を再び感じられ、ギャップをうまくいなす感じがとても良い。

コスパ的にはやはり疑問だが、お金があればつけるべき。
【追記ここまで】


案の定、アライメントは狂ったっぽい。(センターがずれた。)
近いうち、アライメント取り直します。




スプーン リジカラ 1台分 スカイライン ECR33/ER34【50261-S14-000+50300-Z32-000】SPOON リジットカラー【店頭受取対応商品】
車高調 ダウンサス プロ取付店KTS
メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています。ご案内こちらの商品はフロント+リアセッ


楽天市場 by スプーン リジカラ 1台分 スカイライン ECR33/ER34【50261-S14-000+50300-Z32-000】SPOON リジットカラー【店頭受取対応商品】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ER34 スプーンのリジカラ取り付けてみた。 6/26【感想】追記 行き当たりばったり人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる