RAID0の実験





 クリーンインストールをせざるを得なくする機会に恵まれたため、ついでにまっさらなRAID0がどの程度なのか試してみることにした。
 準備したHDDはWD3200AAKSが3台とWD5000AAKSが1台、RAIDカードはHighPointのRR2310。
 1台から4台までのRAID0でどのように変化するのか以下のとおり。
 なお、測定サイズによって測定値に変化がみられたので、それぞれ貼り付けておく。

○WD3200AAKS単独(JBOD)での計測
画像
画像
64KB測定

画像
256KB測定


○WD5000AAKS単独(JBOD)での計測
画像

画像
64KB測定

画像
256KB測定


○WD3200AAKSでRAID0(2台)
画像

画像
64KB測定 256KBは測定忘れ


○WD3200AAKSでRAID0(3台)
画像

画像
64KB測定

画像
256KB測定


○WD3200AAKS(3台)とWD5000AAKS(1台)でRAID0(計4台)
画像

画像
64KB測定

画像
256KB測定


 台数が増えるとHDTune(64KBデフォルト設定)では測定結果がおかしくなってきたため、256KB測定も追加してみた。
 台数に応じて、数値も上がっているので、RR2310本体の能力はまだ使い切っていないと思われる。
 これ以上を求めるならSSDに移行するのがコスト的にベストなのかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント