ER34 オイルキャッチタンクの取り付け 8/21追記





インタークーラーを改造した際、配管やインタークーラー本体の中が結構汚れていた。
たぶんブローバイガスで蓄積された汚れだと思う。

RB25DETは、ブローバイガスがサクションパイプに戻る仕組みになっている。
今まで気にしたことはなかったが、この車にまだまだ長く乗り続けて行きたいので、ブローバイガスを除去するため、オイルセパレーターの代わりにオイルキャッチタンクをつけてみることにした。

まずは物選び。

ネットで検索すると値段も性能もピンキリのようだ。

暑さが続いてだるいので、ボルトオン的なものを探してみた。
私が唯一見つけられたのはSARD製のもの。

ちょっと高いが仕方がない。
先日ポチって昨日届いた。

インタークーラーの交換と併せて作業。

部品構成。
画像


取り付け後
画像


効果のほどはこれからだが、何点か不満あり。
○ 一つは、ホースの取り回しの関係上、エンジンカバーが取り付けられなくなってしまった。
   こだわりの一つなので、後程ホースを手配して取り回しを見直してみる。
○ もう一つは、このキャッチタンク、排出する穴がない。
   オイルが溜まったら、いちいち外さなければならない。最悪。
   SARDさん。これはよろしくないと思います。穴一つくらいつけてもいいのでは?
   アルミ製なので個人でのロウ付け等は一筋縄ではいかないし・・・


8/21 追記

製品に付属していたホースは「スーパートヨロンST」の内径15㎜のもの。
これを通販で入手し、エンジンカバーを取り付けられるように配管をやり直してみた。

ラジエターファンに結構ギリギリ。
画像


とりあえず満足。(*´▽`*)






SARD(サード) オイルキャッチタンク車種別専用KIT TYPE-1 ニッサン SKYLINE ER34 RB25DET 用
リデューカークリエーション
商品内容 メーカー・商品名 SARD(サード) オイルキャッチタンク車種別専用KIT 仕様 メーカー


楽天市場 by SARD(サード) オイルキャッチタンク車種別専用KIT TYPE-1 ニッサン SKYLINE ER34 RB25DET 用 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント