行き当たりばったり人生

アクセスカウンタ

zoom RSS ER34 サスペンションを車高調に交換してみた。(TEIN FLEX Z)

<<   作成日時 : 2018/08/26 03:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0





今の今までサスペンションに車高調は不要と考えていた。
車高は多少低くするにしても、頻繁に車高を変えない(必要ない)から。

今回、交換に至った経緯は
・先日交換したフロントアッパーアームとNISMOのダウンサスが干渉していた。
・アッパーアーム側を削って対応していたが、完全には無理っぽい。
・干渉の原因は純正サイズのサス(バネ)の径の大きさ。
 ↓
・車高調のサス(バネ)の径なら干渉しないっぽい。
・つーかIKETAのフロントアッパーアームは車高調前提?

ということで交換することに。
痛い出費だ・・・(´;ω;`)

で、車高調の選定。
・できれば安い方が良い。
・もちろん全長式。
・ショック調整は簡単な方が良いに決まってる。

となるとTEINしか選択肢は無い。と思う。

EDFC 特にPROはかなり便利そうだし・・・

でポチる。
が、
Tポイントの有効利用のため、必要な部品を時期をずらして注文することにする。

まずはTEINのFLEX Zを選択。
全長式にしてはかなり安い。評判もまあまあ。
ストリートメイン(つーかサーキットは走らない。)なので十分と思われる。

EDFC ACTIVE PROとモーターユニットはTポイントが支給されてから後日注文する。
少しでも安くすべく・・・

で、FLEX Zが届いたのでさっとく取り付けてみる。
まずはフロント側。見事に写真撮り忘れ\(^o^)/

次にリア側。
リア側はシートを外す必要があるので面倒くさい。

まずは物。
画像


現状。
画像


新旧比較。
TEINの方が短い。フロントもTEINの方が短かった。
画像


TEIN取り付け後。
画像


夜7時過ぎから交換したのだが、それでもまだくそ暑かった。
異常気象を実感。

【とりあえずのインプレ】
ショックの硬さは、とりあえず真ん中である8番目。
今までのカヤバ+NISMOに比べると明らかに乗り心地が良い。
バネレートは多少あがっているのだが。

また、ギャップを軽快にいなしてくれる。
いやなゴツゴツ感がない。
サスのプリロードが掛かっていないのが良い結果になっているのか?

一番硬くすればまた違うのだろうが、とりあえず慣らし終えるまで、この硬さで固定。
EDFCが来る頃には慣らしも終わるだろう。

EDFC取り付け後に再度インプレ予定。

ちなみに車高はNISMOサスとの比較ではほぼ変わらなかった。(TEINの推奨値(初期値)での場合)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ER34 サスペンションを車高調に交換してみた。(TEIN FLEX Z) 行き当たりばったり人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる