ER34 プラグ交換してみた。





久々のブログ記事アップ。

実は前回の記事アップからこれまで、いろいろあったのだが、面倒だったので放置していた。

書かなったこと1
高速走行時のボン!という音とともにエンジンストール。
結果、インタークーラーのパイピングの抜け。
無理やりインターまでたどり着いたはいいが、たぶん無理しすぎたためO2センサー死亡。
交換用に手配したO2センサーが初期不良。

書かなかったこと2
駐車場でバックしてきた車にぶつけられた。
結果、助手席側フェンダーと前ドア修理。

気が向いたら詳しく書きます。( ..)φメモメモ


で、今回はプラグの交換。
前回交換から約20,000km。
https://norakuro555.at.webry.info/201610/article_2.html

一応交換時期になったので、面倒だが重い腰を上げ、本日交換した。
プラグは定期交換部品と思っているので、特に不具合があるわけでもないが、交換。

今回も交換するプラグはNGKのIRIWAY8
画像


抜いた古いプラグ。左から1番→6番。
画像


焼け具合もまずまず。

このプラグ、イリジウムなのだが、中心電極がイリジウムだが、外側電極はイリジウムではない。
そのため、NGKによるい推奨交換時期が20,000kmに設定されている。

外側電極のアップ。
画像


外側電極に白っぽく見えるのは中心電極。
うまく写真には映りきらなかったようだが、外側電極が多少消耗して少し凹んでいるように見える。

しかしこのRB25というエンジン。整備性が悪い。
プラグまでたどり着くまでが大変。いやになる。
ディーラーで交換をお願いすると工賃1万円オーバー。
かなり高いがわかる気もする。

交換した結果は、うん、違う。気持ちよくエンジンが回る。
パイプ抜けの時、O2センサーだけじゃなくプラグもやっちゃってたのかな?

交換距離
画像

+130,000km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント