ER34 ガスっぽい匂いの原因が解消されたっぽい。





何時からだろう。車内がなんかガスっぽい匂い、硫黄ともちと違う。敢えて言うならプロパンガスっぽい匂いがするようになった。
高速走路で窓を開けると不意に匂いが飛び込んでくる。
SAでボンネットを開けてエンジンルーム内をくまなく嗅いでも分からない。

なので、とりあえずエキマニ以降の配管を増し締めしてみたり、キャニスター関係を一式交換してみたり(結構痛い出費)してみたが収まらない。

原因不明。お手上げ\(^o^)/

で、先日 ソリッドシフターブッシュ(GKTECH製)を付けたとき、やっと原因判明。

シフトレバーを抜いた時、何とも言えない匂いが充満した。
探していたのはこの匂いだ。

しかし、ここはブーツで蓋がされている。
まじまじ見てみる。
コントロールレバーラバーブーツ。こいつが破れていた。
無題.jpg

やっと原因判明。いくらムダ金を・・・
いやいや、予防交換。先行投資。メンテナンス。

無理やり自分を納得させる。

さてこの部品。500円もしない。他にタイラップが必要だが、こんなものいくらでもストックしている。

早速注文。
そして交換。

入れるとき、ブーツの穴が小さすぎて、本当に入るのか?とも思ったが、パーツクリーナーを潤滑剤代わりに無理やり入れる。
なんか卑猥。

無事交換。

結果、匂いはほとんど消えた。
残香もそのうち消えるだろう。

で、疑問。

窓を開けたときになぜ匂いがしたのか?

想像でしかないが、
シフト部からセンターパネル側へ匂いが充満。
 ↓
エアコンダクトに匂いが入り込む。
 ↓
窓を開けたときに、窓側ダクトから匂い付きの空気が無理やり引っ張られて匂い付き空気が放出。

かな?

とりあえず、しばらく様子見。

解決してればいいな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント