ER34 ラジエターファンシュラウドを断熱してみた。






先日、効率40%アップと謳い文句のGKTECH製カップリングファンに交換してみたが、停車時や渋滞時の水温上昇には結果ほぼ効果が無かった。
私が使っているのはHPI製のアルミラジエター。

調べてみると、アルミは熱伝導率が良い、つーか良すぎるため、走行時の放熱はすごく良いが、停車時や渋滞時には、エンジンルーム内にこもった熱を逆に吸熱してしまうとのこと。

なので、サーキット等メインならアルミ製。一般道メインなら銅製や真鍮製が良いらしい。

とはいっても、ラジエターをそうそう買い替える余裕もないのでちょっと考えてみた。

エンジンルームからの熱を拾うのならば、断熱すればよくね?

ちょうどファンシュラウドが仕切りになっているし、これ断熱すればよくね?
 ・
 ・
 ・
っていうことで早速やってみた。

ファンシュラウド ラジエター側
IMG_4513.JPG

エンジン側
IMG_4514.JPG

左側に大きく穴が開いている。
コンデンサファンのあたりなので、ノーマルラジエターなら効果ありそう。

しかし、この穴からラジエターに熱が逆流するのは間違いないと思うので塞ぐ。
ちなみに、穴を塞いだ時、走行時の水温に影響が出ないか、事前にダンボールで塞いでテストしてみたが、問題はなかった。

で、断熱処理後
ラジエター側
IMG_4515.JPG

エンジン側
IMG_4517.JPG

サクッと元に戻す。
今回、カップリングファンを純正に戻してみた。

軽く検証。
エアコン全開で30分ほどアイドリング。
今日は気温も低かったので参考だが、90度付近で落ち着いた。

ちょw
効果抜群。

断熱?ファン?

でも気温低いし、水曜日にまた猛暑となるようなので、再度検証します。


【GKTECH製ファンの考察】
今回買ったファンは純正比40%効率アップと謳っている。
しかし、対応がR32からR34まで幅広い。
R32のカップリングファン。どうやら日産自身が失敗作と認めているらしく、R33時代にかなり気合を入れて開発しなおしたそうな。
で、この40%アップ。R32基準で40%アップなのではないだろうか?
このファン、基本SRエンジン用だが、SRエンジンのファンもあまり性能が良くないらしく、R34ファン流用が定番らしい。
 ・
 ・
 ・
ということは、純正ファンで十分じゃないのか?

でも、高速走行時に負荷が少なそうな羽の形状ではあるので、この検証が終わったら、再度GKTECH製ファンに交換し再々検証をしようと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sinkiti
2019年08月27日 19:06
こんばんは

創意工夫 いろいろやってみないと効果はわからないですよね。

来年の夏前ぐらいに エンジン負担を減らすのに中華のアルミシュラウド+電動ファン化もちょっと考えています。
海外物購入1ドル80円台の時が懐かしいです。
のらくろ3等兵
2019年08月28日 00:55
sinkitiさん
こんばんは

電動ファンも考えましたが、制御が面倒くさそうなので私的には没案となりました。

GKTECH製ファンでの検証をしましたので別記事にて。