テーマ:パーツ

ER34 スプーンのリジカラ買ってみた。

ちょっと前にネット徘徊をしていた時に気になっていたスプーンのリジカラ。 ようつべで色々動画もチェックしていた。 理屈は理にかなっていると思う。 しかし、如何せん高価格なので躊躇していたが、思い切って衝動買いしてみた。 届いた物がこれ。 フロント用の中身 リア用の中身 なぜ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 ボンネットの断熱処理をしてみた。

純正ボンネットの裏には断熱インシュレーターが付いていたが、経年でボロボロになったため、エーモンの静音計画 エンジンルーム静音シートなるものを張り付けていた。 これは接着シートタイプなのだが、先日、これがやはり経年劣化で接着が剥がれ浮いていたので剥がしてみると、見事にズタボロ。 耐熱温度はHPでは120度となってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 nismoコンビネーションメーターへ交換

我が愛車ももうすぐ走行距離が13万キロ。 きりが良いところでnismoのコンビネーションメーターへ交換すべく物を注文していたのだが、在庫がなく納期未定とのことだったので、距離調整のため、最近はほとんど軽自動車に乗っていた。 最近になってやっと、連休明けに出荷される旨の連絡が来た。 が、本日いきなり物が届く。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 前後のアッパーアーム交換と車検証記載変更

前々から交換したかったアッパーアーム。 ただし、これを交換すると車検証の記載変更が必要となり、ER-34「改」としなければならない。 今まで加入していた任意保険会社では「改」は対応不可とのことだったので、保険更新時期を見据えながら、先日やっと時間が取れたのでついに交換作業をすることに。 これでキャンバー角の調整…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

DR17V クリッパーバン サスペンション交換

先日、セカンドカー?として軽バンを買った。 特にこだわりもなかったので維持費の安い4ナンバーのバン。 日産のクリッパーバンDR17Vを選択。 スズキのエブリイDA17VのOEM車だ。 大雪にも耐えられるよう、パートタイム4輪駆動。 ミッションはもちろんマニュアルw そこそこ距離も走って不満が見えてきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 エアフロ吹き返し防止対策

先日タービン及びカムを交換したことによる影響と考えられる、エアフロ吹き返しによるエンジンストール問題の対策をしてみた。  タービン類の交換前はR35エアフロに交換することにより吹き返し問題は解決したが、タービンを大型化したことで吹き返しの風量も増えたのだろう、問題が再発していた。  有名な対策として、ネコ・コ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ER34 高速シミー現象再び その対策(ちょっと追記)

ステアリングをMOMOに変えたとき、純正より軽くなった分ハンドルのブレに敏感になったため、多少の高速シミーを感じていたのだが、あまり気にせず(しないように)していた。 先日、アルミホイールを純正(ネット情報では11.6㎏/本)からエンケイPF07(カタログでは9.3㎏/本)に交換した。 1本あたり約2.3kg軽量…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ENKEI PF07衝動買い

地元のタイヤ館がリニューアルオープンした。 ホイールメーカーも参加したイベントがあるとのことだったのでちょっと行ってみた。 以前から気になっていたENKEIのPF07。 ネット徘徊で写真を見るとお饅頭のように見えてしまい、ぜひとも実物を確認したかった。 偶然、運よくPF07が展示してあった。 お饅頭じゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 燃圧レギュレーター交換

仕様変更に伴う再セッティングにあたり、燃圧を車内で管理するべく、Defiの燃圧計(リンクディスプレイ&燃圧センサー)を導入した。(写真無し) Defiの旧リンクメーターだが、ブーストとの差圧表示もできるのでそこそこ便利。 リンクディスプレイ導入によりスピードメーター等も表示できるようになった。(使わないけど。) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 プチオーバーホール計画

現在、ブーストを0.85を上限と決めているが、走行距離も12万㎞も超えたことだし、オーバーホールを兼ねてヘッドガスケットの交換を考えてみた。 どうせなら、メタルガスケットにして、厚みも増やし圧縮比を下げておきたい。 で、ヘッドガスケットを交換するとなるとあちこち補器類を外さなければならないことから、工賃が高い。(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 ブリッツ製インタークーラー取り付け

排気温度計を取り付け、チューニングの幅が広がった。というか情報が増えたのでより綿密な壊さないためのセッティングができるようになった。 今の燃調では高負荷時に排気温度が高くなりすぎていたことが判明。点火時期の進角ではノッキングにより対応できない。 仕方がないのでとりあえず燃料を濃くしておいた。 ネット徘徊して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 排気温度計の取り付け

なかなか時間が無くて書き込めなかったが、3週間ほど前に排気温度計を取り付けた。 メーターが増えるのを嫌ったのと、nistuneにシリアル経由で取り込めることから排気温度計と同じPLX製の排気温度計を購入した。 (まあ、発送は代理店のTOMEIからでした。) センサーの取り付け径は1/8npt。 タップと8.2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 ヘッドライトリペアレンズ交換

前々からヘッドライトのくすみが気になっていた。 表面上のくすみは磨きで解消していたため、見た目はそれなりに綺麗だったが、夜ライトをつけるとレンズ素材そのものなのだろう、くすみが目立つ。 これはもう経年劣化のため、交換しか手が無い。 我がスカイラインのヘッドライトはキセノン仕様。 純正品だとキセノンバナーが付か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 マフラー取替 HKSスーパーターボマフラー

現状、マフラーに特段不満があるわけでもなかったが、ネット徘徊をしていたら、HKS スーパーターボマフラーが目に留まってしまった。 うたい文句は【低排圧と静粛性を融合させた技術の粋 「高次元のターボマフラー誕生」】 さて、このHKSスーパーターボマフラー。 ネット徘徊してもER34の取り付け例が見つからない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 ROM書き換えと空燃比計取り付け 4/22追記

今まで書いていなかったが、最近、自分でER34のコンピューター(ECU)書き換えに挑戦している。 著作権の観点から、マインズはもとより、ROM屋さんに書いてもらったデータは一切流用しない。 一から自分で挑戦している。 乗り味のベンチマークはROM屋さんのECU。 とりあえず、これを目標に奮闘中。ベンチマークに…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ER34 R35エアフロに交換 その1

吸排気系を高効率化した際、吹き返し等の弊害が出たため、色々試行錯誤を繰り返してきた。 結果として、エンジンストールはなくなったが、皆無と思われたアフターファイアーが、気温の低下とともに再発してきた。 ER34等、日産旧車のエアフロ共通の問題の様であり、ネット徘徊してみると、数年前からR35エアフロ流用が一般化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 ステアリング交換&フォグランプスイッチの移設

先日、衝動買いでステアリングを購入した。 物はmomoのNERO。 当初、安いこともあり、中華製のステアリングでお茶を濁そうかとも思ったが、youtubeにてとんでもない動画を見てしまったため、中華製は却下。 いやぁ、笑えるほど耐久性がなく、曲がり放題。 こんなものに命を預けるわけにはいかない。 で、ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 タービン吹き返しによるエンジンストールとその対策 その3

前回、エンジンストール対策をECUおよびエアフロの加工である程度抑え込むことに成功し、エンジンストールは以後していない。 しかし、吹き返しによると思われるアフターファイアーまでは完全に抑え込めず、結構気になっていた。 EIDSを再び取り付けたところ、アフターファイアーは完全に抑え込めた。 やはり吹き返し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 ブーストのタレの対策 その3 エアクリーナーボックス加工してみた

前回、エアクリーナーをK&N製の純正置換型に変え、ブーストのタレ対策を試みたが、結果失敗に終わった。 純正エアクリーナーボックスの限界かな・・・という結論。 純正エアクリーナーボックスを見ると、エアダクトとボックスの接続部が結構絞られている。 ここで吸気限界を発生させているのかもしれないと思い、思い切ってエアク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 ブーストのタレの対策 その2 (と、K&Nエアフィルターの品質)

さて、前回の実験からブーストのタレの原因が吸気不足であることが判明した。 毒キノコの五月蠅い吸気音を避け、純正エアクリーナー置換タイプでおそらく一番吸気効率の良いと思われるK&N製のエアフィルターを入手し、再度実験してみた。 結果、やっぱりタレる・・・(´;ω;`) しかし、HKS製のエアフィルターよりは多少頑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 ブーストのタレの対策 その1

吸排気系を一通り交換し、抜けが良くなったことで顕在化した2速3速でのブーストのタレ。 当初、タービンの限界と思ったが、ネットを徘徊すると、スポンジタイプのエアクリーナーは、高負荷時につぶれて、吸気効率が悪くなることがある。と書いてある記事を見つけた。 現在のエアクリーナーの仕様は、HKSの純正交換スポンジ3層タイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 タービン吹き返しによるエンジンストールとその対策 その2

前回の続き。 ROM屋さんからストール対策が取られたコンピュータが届いたので、早速試してみた。 まずはEIDSをキャンセル。 金網が付いた状態でのテスト。 一度だけ回転落ちの症状があったが、見事、ストールはしなくなった。 ただし、シフトチェンジ等の時にアフターファイアーは時々発生する。 本当は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 現在の仕様(覚書) 2017/4/23修正

色々付けすぎて覚えきれないので覚書 【冷却関係】 ラジエター:M2販売 銅2層・32mm ラジエタークーリングパネル:オクヤマ 【吸気関係】 エアフィルター:HKS スーパーハイブリッドフィルターK&N エアクリーナー リプレースメント サクションパイプ:中華製 シリコンパイプ(ワイヤー入り) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 プラグ交換 熱価8番へ

コンピュータを再セッティングしたことにより、プラグが焼け気味になったことから、プラグ交換を行った。 前にも書いたが、現在使用しているプラグは10万km耐久が売りののイリジウムMAX7番。 約1年半、約15,000kmの使用。 ちともったいないが仕方がない。 ROM屋さんが燃料を濃い目に再セッティングしてくれるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 タービン吹き返しによるエンジンストールとその対策 その1

サクションパイプをシリコン強化品に変えたり、排気系のタービンアウトレットとメタルキャタライザーに変えたりしたことで、吸排気の効率が良くなったのは喜ばしいことだが、交差点等で減速する際にクラッチを切るとそのままエンジンストール、またはその手前までエンジン回転数が落ち込むことが発生するようになった。 ネットを徘徊す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 タービンアウトレット交換とキャタライザー交換

今日は天気が良かったので、タービンアウトレットパイプとついでに?GP SPORTS製キャタライザーの交換を行った。 ネット徘徊中、棚卸品的なちょっと安いものを発見したので衝動買い。 当然、車検対応品。 とりあえずサクサク外す。 アウトレット新旧比較。 フロントパイプと純正触媒を止めているボルトが完全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 タービンアウトレットパイプ交換準備

某オークションを眺めていたら、TOMEI製ER34用タービンアウトレットパイプの新品が開封品との理由で格安出品されていた。 即決ではなくオークション形式。とりあえず財布と相談しながら参加してみた。 結果、相場より1万円強安く落札できてしまった。 私もたまに某オークションに出品するが、出品者としてはこんな気持ちだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 オイルキャッチタンクの取り付け 8/21追記

インタークーラーを改造した際、配管やインタークーラー本体の中が結構汚れていた。 たぶんブローバイガスで蓄積された汚れだと思う。 RB25DETは、ブローバイガスがサクションパイプに戻る仕組みになっている。 今まで気にしたことはなかったが、この車にまだまだ長く乗り続けて行きたいので、ブローバイガスを除去するため、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 オクヤマ フロアサブフレーム取り付け

愛車のガラス交換等の最中に、注文していたオクヤマのフロアサブフレームが届いた。 自分でつける気満々だったが、リフトがあったほうがはるかに取り付けやすい。 懇意にさせてもらっている工場に追加で取り付けをお願いできないか聞いてみたところ、問題ないとのことだったので、部品を持ち込み。 半分不本意だが、せっかくなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 純正インタークーラー改造 番外編  8/11追記

現在愛車は入院中。 飛び石によりフロントガラスに傷が入ったため。 大した傷ではないのだが、位置が悪すぎた。 運転中非常に気になる。 なので、車両保険を使って交換することにした。 傷を確認したアジャスターの話では80か所くらい傷があったそうだ。 さすが18年物。 ついででもないが、前回修理してもらった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more