テーマ:パーツ

ER34 オイルクーラーを取付てみた。

ず~と気になって色々対策をしてきたアイドリング時の水温上昇。 今まで不要と考えていたオイルクーラーを取付けることにした。 物は某オークションで物色。 ハードな走りもするわけでもないので、7段コアを選択。 ER34が出た当時あった純正オプションのオイルクーラーも7段だったし。 コアを固定するにあたって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 カップリングファン&ファンクラッチを交換してみた。

さて、先日準備をしたカップリングファンとファンクラッチ。 夜になって涼しくなってきたので交換をしてみた。(それでも27度。おぃ。) 予想通り、ラジエターの厚みがありすぎて、ファンシュラウドが素直に取れなかったので、ある程度ずらしたところでファンクラッチを引きずり出した。 クーラントはコロ助を使い、アッパータンク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ER34 カップリングファン&ファンクラッチを買ってみた。

よくコメントをくださるみんカラの住人さんの記事にカップリングファンが載っていた。 特に今の時期、駐車場でエンジンかけたままエアコンオンで休憩していると水温がガンガン上がって、下手すると110度まで上がってしまう。 今は、休憩時はボンネットを開けて対処しているので、何とか95度で収まっているが、停車時のラジエターの冷却…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ER34 ソリッドシフターブッシュ(GKTECH製)を付けてみた。

前々から興味のあったシフトレバーのソリッドブッシュ。 昔色々探してみたが、明確にER34用を謳っているものがなかったことからいつの間にか記憶の彼方に・・・ まだ部品が揃っていないので交換、記事にはできないが(後日記事にする予定)、当ブログに時々コメントをしてくれるみんカラの住人さんが導入した部品が気になり、GKT…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ER34 サクションパイプ(KTS製)に交換してみた。

お盆休み初日。 以前注文し、物はとっくに手元にあったのだが、なかなかやる気が起きず放っておいたKTS製サクションパイプを(物理的にも)重い腰を上げ、やっと取り付けることにした。 天気は曇り。取り付け日和。か?とても蒸し暑かった。 物はこれ。ちなみに取り付け手順書は付属して無い。 純正形状と異なるため、ちょ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ER34 ブーストのタレ対策のため、エアクリーナーボックスを加工してみた。

 前回の続き。  ブーストコントローラーを交換し、細かく制御をかけてもブーストのタレは収まらなかった。  ここで、ふと思い出す。  以前、ブーストのタレを解決しようとエアクリで色々実験したことを。  あの時は、結果改善されなかったのだが、もう一度試してみようと再実験。  エアクリのボックスの蓋を取り外し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ER34 TRUST PROFEC ブーストコントローラーに取り換えてみた。

 ブーストコントローラーは、今までHKSのEVC-Sを使っていた。  所々使いづらい面もあるが、何より設定が簡単だったので、多少我慢しながら使っていたが、何気にネットを徘徊していたら、TRUSTのPROFEC、ブーストコントローラーを買うときの候補の一つだったのだが、PROFEC MAP というオプションがいつの間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 シミー現象再発。サードリンクを交換してみた。(作業編)

さて、昨日に引き続き、今日はサードリンクの交換をした。 (写真は撮り忘れ等があり、左右混在しています。) まずはサクッと外す。 上部ベアリング部。グリスが少し足りないようだ。ガタは無い。 下部ベアリング部。グリスの色が黒い。モリブデン系?ベアリングに使っていいのか? フランジ?がひび割れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 シミー現象再発。サードリンクを交換してみようと思う。(準備編)

サスペンションをテインの車高調に変えて運転がさらに楽しくなった。 つーか車高調というより、EDFCが良い仕事をしてくれているようだ。 さて、最近また、例のシミー現象がたまに再発する。(´;ω;`) 出るときと出ない時があるのが悩ましい。 何故だ!! 坊やだからさ・・・ ちなみに、厳密にはシミー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 TEIN EDFC ACTIVE PRO をつけてみた。

先日、フロントアッパーアームの干渉により、やむを得ず?サスペンションをTEIN FLEX Zに交換したが、 今回、予定通り EDFC ACTIVE PRO を追加で取り付けてみた。 ショックの頭につけるモーターは簡単に取り付けられた。 YOUTUBEにTEIN公式の動画も上がっていて、参考になる。 モータ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 サスペンションを車高調に交換してみた。(TEIN FLEX Z)

今の今までサスペンションに車高調は不要と考えていた。 車高は多少低くするにしても、頻繁に車高を変えない(必要ない)から。 今回、交換に至った経緯は ・先日交換したフロントアッパーアームとNISMOのダウンサスが干渉していた。 ・アッパーアーム側を削って対応していたが、完全には無理っぽい。 ・干渉の原因は純正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 バンパーにダクトをつけてみた。

暑い。 今年の夏は本当に暑い。 愛車もエンジンルームの断熱処理を行ったせいもあるのだろうが、渋滞にはまると水温、油温がやばい。 ラジエターはHPIのアルミ製に交換済み。 オイルクーラーでも付けようかとも思ったが、不具合の原因となりえるため、経路をへたに増やしたくない。 っていうことで、バンパーにダクトを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 O2センサー交換&ヒートシンク付けてみた。

最近O2センサーのリーン側の反応が鈍い、というか最も薄くなると「AIR」の表示にならなければならないのだが、その手前の「LEAN」までしか表示しなくなった。 O2センサーの健康様態も目安を示す「HEALTH」も30か40。(100が最も良い。) O2センサー逝ったか? ECUセッティングで排気音が最高92…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ER34 nismoコンビネーションメーターの夜間照明の色を変えてみた。

前日交換したnismoコンビネーションメーター。 かなりのお気に入りなのだが、一つだけ不満がある。夜間照明が真っ赤になること。 もしかしたらバックライトが赤なのかな?と思い確認してみると、こんなキャップが付いていた。 そりゃ赤くなるわけだ。 で、キャップを外した結果がこれ。 大変満足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 スプーンのリジカラ取り付けてみた。 6/26【感想】追記

先日購入したリジカラ。早速取り付けてみた。 まずはフロントから。 ジャッキアップ&馬かけ。 取り付け場所は左右2か所づつ。計4か所。 フロントメンバー前側のナット。 フロントメンバー後側のナット。 リジカラはフレームとメンバーの間に挟み込むため、メンバーを下げなければならない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 スプーンのリジカラ買ってみた。

ちょっと前にネット徘徊をしていた時に気になっていたスプーンのリジカラ。 ようつべで色々動画もチェックしていた。 理屈は理にかなっていると思う。 しかし、如何せん高価格なので躊躇していたが、思い切って衝動買いしてみた。 届いた物がこれ。 フロント用の中身 リア用の中身 なぜ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 ボンネットの断熱処理をしてみた。

純正ボンネットの裏には断熱インシュレーターが付いていたが、経年でボロボロになったため、エーモンの静音計画 エンジンルーム静音シートなるものを張り付けていた。 これは接着シートタイプなのだが、先日、これがやはり経年劣化で接着が剥がれ浮いていたので剥がしてみると、見事にズタボロ。 耐熱温度はHPでは120度となってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 nismoコンビネーションメーターへ交換

我が愛車ももうすぐ走行距離が13万キロ。 きりが良いところでnismoのコンビネーションメーターへ交換すべく物を注文していたのだが、在庫がなく納期未定とのことだったので、距離調整のため、最近はほとんど軽自動車に乗っていた。 最近になってやっと、連休明けに出荷される旨の連絡が来た。 が、本日いきなり物が届く。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 前後のアッパーアーム交換と車検証記載変更

前々から交換したかったアッパーアーム。 ただし、これを交換すると車検証の記載変更が必要となり、ER-34「改」としなければならない。 今まで加入していた任意保険会社では「改」は対応不可とのことだったので、保険更新時期を見据えながら、先日やっと時間が取れたのでついに交換作業をすることに。 これでキャンバー角の調整…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

DR17V クリッパーバン サスペンション交換

先日、セカンドカー?として軽バンを買った。 特にこだわりもなかったので維持費の安い4ナンバーのバン。 日産のクリッパーバンDR17Vを選択。 スズキのエブリイDA17VのOEM車だ。 大雪にも耐えられるよう、パートタイム4輪駆動。 ミッションはもちろんマニュアルw そこそこ距離も走って不満が見えてきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 エアフロ吹き返し防止対策

先日タービン及びカムを交換したことによる影響と考えられる、エアフロ吹き返しによるエンジンストール問題の対策をしてみた。  タービン類の交換前はR35エアフロに交換することにより吹き返し問題は解決したが、タービンを大型化したことで吹き返しの風量も増えたのだろう、問題が再発していた。  有名な対策として、ネコ・コ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ER34 高速シミー現象再び その対策(ちょっと追記)

ステアリングをMOMOに変えたとき、純正より軽くなった分ハンドルのブレに敏感になったため、多少の高速シミーを感じていたのだが、あまり気にせず(しないように)していた。 先日、アルミホイールを純正(ネット情報では11.6㎏/本)からエンケイPF07(カタログでは9.3㎏/本)に交換した。 1本あたり約2.3kg軽量…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ENKEI PF07衝動買い

地元のタイヤ館がリニューアルオープンした。 ホイールメーカーも参加したイベントがあるとのことだったのでちょっと行ってみた。 以前から気になっていたENKEIのPF07。 ネット徘徊で写真を見るとお饅頭のように見えてしまい、ぜひとも実物を確認したかった。 偶然、運よくPF07が展示してあった。 お饅頭じゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 燃圧レギュレーター交換

仕様変更に伴う再セッティングにあたり、燃圧を車内で管理するべく、Defiの燃圧計(リンクディスプレイ&燃圧センサー)を導入した。(写真無し) Defiの旧リンクメーターだが、ブーストとの差圧表示もできるのでそこそこ便利。 リンクディスプレイ導入によりスピードメーター等も表示できるようになった。(使わないけど。) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 プチオーバーホール計画

現在、ブーストを0.85を上限と決めているが、走行距離も12万㎞も超えたことだし、オーバーホールを兼ねてヘッドガスケットの交換を考えてみた。 どうせなら、メタルガスケットにして、厚みも増やし圧縮比を下げておきたい。 で、ヘッドガスケットを交換するとなるとあちこち補器類を外さなければならないことから、工賃が高い。(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 ブリッツ製インタークーラー取り付け

排気温度計を取り付け、チューニングの幅が広がった。というか情報が増えたのでより綿密な壊さないためのセッティングができるようになった。 今の燃調では高負荷時に排気温度が高くなりすぎていたことが判明。点火時期の進角ではノッキングにより対応できない。 仕方がないのでとりあえず燃料を濃くしておいた。 ネット徘徊して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 排気温度計の取り付け

なかなか時間が無くて書き込めなかったが、3週間ほど前に排気温度計を取り付けた。 メーターが増えるのを嫌ったのと、nistuneにシリアル経由で取り込めることから排気温度計と同じPLX製の排気温度計を購入した。 (まあ、発送は代理店のTOMEIからでした。) センサーの取り付け径は1/8npt。 タップと8.2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 ヘッドライトリペアレンズ交換

前々からヘッドライトのくすみが気になっていた。 表面上のくすみは磨きで解消していたため、見た目はそれなりに綺麗だったが、夜ライトをつけるとレンズ素材そのものなのだろう、くすみが目立つ。 これはもう経年劣化のため、交換しか手が無い。 我がスカイラインのヘッドライトはキセノン仕様。 純正品だとキセノンバナーが付か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 マフラー取替 HKSスーパーターボマフラー

現状、マフラーに特段不満があるわけでもなかったが、ネット徘徊をしていたら、HKS スーパーターボマフラーが目に留まってしまった。 うたい文句は【低排圧と静粛性を融合させた技術の粋 「高次元のターボマフラー誕生」】 さて、このHKSスーパーターボマフラー。 ネット徘徊してもER34の取り付け例が見つからない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 ROM書き換えと空燃比計取り付け 4/22追記

今まで書いていなかったが、最近、自分でER34のコンピューター(ECU)書き換えに挑戦している。 著作権の観点から、マインズはもとより、ROM屋さんに書いてもらったデータは一切流用しない。 一から自分で挑戦している。 乗り味のベンチマークはROM屋さんのECU。 とりあえず、これを目標に奮闘中。ベンチマークに…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more