テーマ:メンテナンス

ER34 運転席パワーウインドウレギュレーターモーターを流用・交換してみた。

先日、運転席のパワーウインドウの動きが悪かったことからグリスアップを施工したところだったが、ここ最近また動きが悪くなってきた。 エンジンがかかっていればまあちょっと動きが悪いかな?程度だが、バッテリーのみで動作させると今にも止まりそう。 これって、モーター逝ったかな? ということで、ばらして確認してみたところ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 集中ドアロックを修理してみた。

前に予告していた集中ドアロックの修理について、部品が揃ったので早速修理に取り掛かってみた。 症状としては、キーレスコントロールでの開閉で、運転席以外のドアロックが動作しない時がまれに起こる。 8月中旬の猛暑の時、顕著に症状がでた。 ドアロック開閉を連続で動作させると早い時で2回目にはうまく動作しない症状が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 ラジエターファンシュラウドを断熱してみた。その3

図らずも第3弾となってしまったカップリングファン交換シリーズ。 さて、GKTECH製ファンでアイドリング時に水温が110度を超えたことから、今回、純正ファンに戻してみた。 前回、純正ファンを使ったとき、ファンの音が大きかったことから、ファンクラッチが正常に動作していないのではないか?という疑念があったことから、今…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ER34 ラジエターファンシュラウドを断熱してみた。その2

先日ファンシュラウドの穴を塞ぎ、断熱施工をしてみたところだが、この時、純正ファンに戻してとりあえずアイドリング状態だけの検証で終えたところだった。 本日(もう昨日か)通勤に合わせて走行時の検証を行った。  ・  ・  ・ 五月蠅い。 こんなに五月蠅かったっけ?純正ファン。 ファンクラッチを交換したから、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ER34 ラジエターファンシュラウドを断熱してみた。

先日、効率40%アップと謳い文句のGKTECH製カップリングファンに交換してみたが、停車時や渋滞時の水温上昇には結果ほぼ効果が無かった。 私が使っているのはHPI製のアルミラジエター。 調べてみると、アルミは熱伝導率が良い、つーか良すぎるため、走行時の放熱はすごく良いが、停車時や渋滞時には、エンジンルーム内に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ER34 右フロント(運転席)パワーウインドウをメンテナスしてみた。

運転席のパワーウインドウが今年もまた渋くなってきた。 明らかに動きが遅い。 と思ったら、いきなり止まった。 やばい、窓が閉まらない。 しばらく放置したら何とか動いたので、暑さでモーターがやられたのかもしれない。 FASTで値段を調べてみる。  ・  ・  ・ 約35,000円・・・Σ(゚Д゚…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ER34 ガスっぽい匂いの原因が解消されたっぽい。

何時からだろう。車内がなんかガスっぽい匂い、硫黄ともちと違う。敢えて言うならプロパンガスっぽい匂いがするようになった。 高速走路で窓を開けると不意に匂いが飛び込んでくる。 SAでボンネットを開けてエンジンルーム内をくまなく嗅いでも分からない。 なので、とりあえずエキマニ以降の配管を増し締めしてみたり、キャニスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 カップリングファン&ファンクラッチを交換してみた。

さて、先日準備をしたカップリングファンとファンクラッチ。 夜になって涼しくなってきたので交換をしてみた。(それでも27度。おぃ。) 予想通り、ラジエターの厚みがありすぎて、ファンシュラウドが素直に取れなかったので、ある程度ずらしたところでファンクラッチを引きずり出した。 クーラントはコロ助を使い、アッパータンク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ER34 サクションパイプ(KTS製)に交換してみた。

お盆休み初日。 以前注文し、物はとっくに手元にあったのだが、なかなかやる気が起きず放っておいたKTS製サクションパイプを(物理的にも)重い腰を上げ、やっと取り付けることにした。 天気は曇り。取り付け日和。か?とても蒸し暑かった。 物はこれ。ちなみに取り付け手順書は付属して無い。 純正形状と異なるため、ちょ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ER34 オイル漏れのためステアリングラックを交換してみた。(シミー現象も解消)

 先日の話だが、ステアリングを切ったときに多少の違和感があったことから、ディーラーにてステアリングラックを中心に下回りを見てもらったところ、見事にオイル漏れ(滲み)が発見された。  以前、強化タイロッドに交換した時、切れ角アップアダプター、俗に言う知恵の輪を入れたのが原因か?とも思ったが、ディーラーの見解はただの寿命と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 パワーチェックしてみた。(2回目)

 ブースト設定ができたので(ギア毎はまだ)パワーチェックをするためにスーパーオートバックスかしわ沼南店へ行ってきた。とりあえず渋滞がひどかった。腰が割れるくらい痛かった。  前回パワーチェックを行ったのはスーパーオートバックスでも東雲店。比較という意味で今回も東雲店でパワーチェックを行いたかったのだが、予約するため…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ER34 現在の仕様(覚書) 2019/5/6現在 8/11追記

仕様変更があったので覚書更新 【冷却関係】 ラジエター:HPI EVOLVEライトSH アルミ製 40mm ラジエタークーリングパネル:オクヤマ 【吸気関係】 エアフィルター:K&N エアクリーナー リプレースメント(純正エアクリの蓋を加工) エアフロ:いわゆるR35エアフロ エアフロ吹き返…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 ブーストのタレ対策のため、エアクリーナーボックスを加工してみた。

 前回の続き。  ブーストコントローラーを交換し、細かく制御をかけてもブーストのタレは収まらなかった。  ここで、ふと思い出す。  以前、ブーストのタレを解決しようとエアクリで色々実験したことを。  あの時は、結果改善されなかったのだが、もう一度試してみようと再実験。  エアクリのボックスの蓋を取り外し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ER34 プラグ交換してみた。

久々のブログ記事アップ。 実は前回の記事アップからこれまで、いろいろあったのだが、面倒だったので放置していた。 書かなったこと1 高速走行時のボン!という音とともにエンジンストール。 結果、インタークーラーのパイピングの抜け。 無理やりインターまでたどり着いたはいいが、たぶん無理しすぎたためO2センサー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 シミー現象再発。サードリンクを交換してみた。(作業編)

さて、昨日に引き続き、今日はサードリンクの交換をした。 (写真は撮り忘れ等があり、左右混在しています。) まずはサクッと外す。 上部ベアリング部。グリスが少し足りないようだ。ガタは無い。 下部ベアリング部。グリスの色が黒い。モリブデン系?ベアリングに使っていいのか? フランジ?がひび割れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 シミー現象再発。サードリンクを交換してみようと思う。(準備編)

サスペンションをテインの車高調に変えて運転がさらに楽しくなった。 つーか車高調というより、EDFCが良い仕事をしてくれているようだ。 さて、最近また、例のシミー現象がたまに再発する。(´;ω;`) 出るときと出ない時があるのが悩ましい。 何故だ!! 坊やだからさ・・・ ちなみに、厳密にはシミー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 TEIN EDFC ACTIVE PRO をつけてみた。

先日、フロントアッパーアームの干渉により、やむを得ず?サスペンションをTEIN FLEX Zに交換したが、 今回、予定通り EDFC ACTIVE PRO を追加で取り付けてみた。 ショックの頭につけるモーターは簡単に取り付けられた。 YOUTUBEにTEIN公式の動画も上がっていて、参考になる。 モータ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 サスペンションを車高調に交換してみた。(TEIN FLEX Z)

今の今までサスペンションに車高調は不要と考えていた。 車高は多少低くするにしても、頻繁に車高を変えない(必要ない)から。 今回、交換に至った経緯は ・先日交換したフロントアッパーアームとNISMOのダウンサスが干渉していた。 ・アッパーアーム側を削って対応していたが、完全には無理っぽい。 ・干渉の原因は純正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 O2センサー交換&ヒートシンク付けてみた。

最近O2センサーのリーン側の反応が鈍い、というか最も薄くなると「AIR」の表示にならなければならないのだが、その手前の「LEAN」までしか表示しなくなった。 O2センサーの健康様態も目安を示す「HEALTH」も30か40。(100が最も良い。) O2センサー逝ったか? ECUセッティングで排気音が最高92…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ER34 nismoコンビネーションメーターの夜間照明の色を変えてみた。

前日交換したnismoコンビネーションメーター。 かなりのお気に入りなのだが、一つだけ不満がある。夜間照明が真っ赤になること。 もしかしたらバックライトが赤なのかな?と思い確認してみると、こんなキャップが付いていた。 そりゃ赤くなるわけだ。 で、キャップを外した結果がこれ。 大変満足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 ボンネットの断熱処理をしてみた。

純正ボンネットの裏には断熱インシュレーターが付いていたが、経年でボロボロになったため、エーモンの静音計画 エンジンルーム静音シートなるものを張り付けていた。 これは接着シートタイプなのだが、先日、これがやはり経年劣化で接着が剥がれ浮いていたので剥がしてみると、見事にズタボロ。 耐熱温度はHPでは120度となってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 エンジンカバー塗装 綺麗にしてみた。

純正「風」に拘って、エンジンカバーを付けたままにしているが、ちょっと汚くなってきたので掃除してたが、油汚れが落ち切らないのと、ロゴの赤塗装が一部剥げてきたので思い切って全塗装してみた。 ロゴ塗装も追加して全部の文字を色付けしてみた。 出来はそこそこ。 一度失敗してこれが2個目なのは内緒。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 BLITZインタークーラー塗装してみた。

ゴールデンウイークも終盤。 昨年交換したBLITZ製インタークーラー。 http://norakuro555.at.webry.info/201706/article_2.html いかにも「交換しています」感がちょっと気に入らないw で、つや消し黒で塗装してみた。 とりあえずコアは外してから塗装し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 現在の仕様(覚書) 4/3更新 5/3さらに更新 6/24もっと更新

仕様変更があったので覚書更新 【冷却関係】 ラジエター:HPI EVOLVEライトSH アルミ製 40mm ラジエタークーリングパネル:オクヤマ 【吸気関係】 エアフィルター:K&N エアクリーナー リプレースメント エアフロ:いわゆるR35エアフロ 2018/4/3 (更新忘れ(´;ω;`)) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 エアフロ吹き返し防止対策

先日タービン及びカムを交換したことによる影響と考えられる、エアフロ吹き返しによるエンジンストール問題の対策をしてみた。  タービン類の交換前はR35エアフロに交換することにより吹き返し問題は解決したが、タービンを大型化したことで吹き返しの風量も増えたのだろう、問題が再発していた。  有名な対策として、ネコ・コ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ER34 高速シミー現象再び その対策(ちょっと追記)

ステアリングをMOMOに変えたとき、純正より軽くなった分ハンドルのブレに敏感になったため、多少の高速シミーを感じていたのだが、あまり気にせず(しないように)していた。 先日、アルミホイールを純正(ネット情報では11.6㎏/本)からエンケイPF07(カタログでは9.3㎏/本)に交換した。 1本あたり約2.3kg軽量…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 現在の仕様(覚書)2017/10/28更新 2017/12/14さらに更新

大幅に仕様変更があったので覚書更新 【冷却関係】 ラジエター:M2販売 銅2層・32mmHPI EVOLVEライトSH アルミ製 40mm ラジエタークーリングパネル:オクヤマ 【吸気関係】 エアフィルター:K&N エアクリーナー リプレースメント サクションパイプ:中華製 シ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ER34 燃圧レギュレーター交換

仕様変更に伴う再セッティングにあたり、燃圧を車内で管理するべく、Defiの燃圧計(リンクディスプレイ&燃圧センサー)を導入した。(写真無し) Defiの旧リンクメーターだが、ブーストとの差圧表示もできるのでそこそこ便利。 リンクディスプレイ導入によりスピードメーター等も表示できるようになった。(使わないけど。) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 愛車帰還

2週間ほど前、やっと愛車が戻ってきた。 整備した個所は前回書いたとおり。  ヘッドガスケット TOMEI製 メタルヘッドガスケット 87Φ1.5㎜  タービン      TOMEI製  ARMS M8265 タービンキット   カム        TOMEI製 ポンカム PONCAM TYPE-A 252度 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ER34 プチオーバーホール計画

現在、ブーストを0.85を上限と決めているが、走行距離も12万㎞も超えたことだし、オーバーホールを兼ねてヘッドガスケットの交換を考えてみた。 どうせなら、メタルガスケットにして、厚みも増やし圧縮比を下げておきたい。 で、ヘッドガスケットを交換するとなるとあちこち補器類を外さなければならないことから、工賃が高い。(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more