行き当たりばったり人生

アクセスカウンタ

zoom RSS プロジェクト・ミュー ブレーキパッドシムの購入

<<   作成日時 : 2015/01/15 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0





先日交換したブレーキパッド、プロジェクト・ミューのB-SPECだが、ブレーキに熱が入ると盛大なキー音が出るようになった。
ただし、朝鳴きは皆無。

今、純正のブレーキパッドシムを使っているが、2重シムの1枚目、穴が開いている黒いシムが所々剥がれている。どうやらこれの劣化も鳴きの原因のようだ。

17年弱無交換だったので純正新品にすることも考えたが、プロジェクト・ミューからもシムが発売されていた。
純正の黒いシムだけ欲しかったが、フロント、リア毎にそれぞれ2重シム一式でしか注文できない。
値段を調べたらプロジェクト・ミューの方が安かった。約半値。
(純正の黒い1枚目シム相当分なので当然か。)

で、早速注文してみた。
フロント用がこれ。型番は「PS-F236」
画像

リア用がこれ。型番は「PS-R236」
画像


リア用の2枚に切り欠きが入っている。
間違って別物が混在した不良品かとも思ったが、試しに交換前のパッドを見てみた。
純正等の一般的なリア用ブレーキパッドの内側用には摩耗センサー用の金属がつけられており、この摩耗センサーを逃がすための切り欠きだったようだ。

この形で正解。ただし、B-SPECには摩耗センサーは付いていないので無用な切り欠き。

外見は、一見鉄板だが、極薄いゴムが貼ってあるようだ。
ブレーキシムで検索するとよく見かけるブレンボシムなるものに似ている。
ランエボのブレンボは、これだけでは鳴きがでてクレームがあって、対策用にもう一枚シムを追加した模様。
とネットの情報。

それならば、これと純正2枚目のシムを取り付けて様子をみてみようと思う。
鳴きが止まらないまでも、小さくなれば御の字。

今度の休みに取付予定。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロジェクト・ミュー ブレーキパッドシムの購入 行き当たりばったり人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる