行き当たりばったり人生

アクセスカウンタ

zoom RSS ブレーキオーバーホール等(主にフロント)

<<   作成日時 : 2015/08/15 15:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

暦通り出勤の我が職場。
昨日は夏休をもらって新盆廻り等で1日がつぶれた。

さて、本日事故前からの懸念であったフロントブレーキのオーバーホールを行った。
ピストンもまだ使えるが、交換するつもりで事故前からMonotarouで取り寄せていた。
事故の所為で半年待った車いじり。

朝は涼しく、天候に恵まれたかと思ったが、やはり夏の日差しは甘くなかった。
途中、雨にも降られ、作業を一時中断させられたが、どうにか、さっき終了した。
とにかく暑い。

しばらくはもう何もやらん。
運転席側ドアの内張りの軋み音も何とかしたいけどしばらくやりたくない。

と思う。

●覚書(やったこと)
フロントブレーキ:ローター交換(DIXCELプレーン)、ピストン交換(左右8個)、シール・ブーツ交換、エア抜き
リアブレーキ:右ブレーキパイプの交換(ホースではない)

2月の事故前にリアブレーキをオーバーホールしたのだが、その際、キャリパーとブレーキホースの間の
パイプのナットを舐めてしまっていたため交換した。
部品は3月上旬には来ていたので、早めの交換だったらたぶんネジ部の固着もなく簡単だったろうが、
半年の歳月は、ネジを激しく固着させていた。
フレアレンチ→× 舐めまくり(つд⊂)
CRC556の高いやつ→×
バーナーあぶり→×
ネジ舐め用万能ペンチ→×

この時点でナットの角はほぼない。
フレアレンチは空回り。
   ・
   ・
   ・
どうしよう・・・

ふと閃いた。
ナットブレーカの刃を噛ませたらどうだろう?

やってみた。

手力では廻るわけもなく、ハンマーでぶっ叩く。
   ・
   ・
   ・
廻った・・・良かった・・・

最悪キャリパー交換まで考えた。

考え無しの手トルク管理はやめましょう・・・(今回の教訓)

●感想
ローターの錆止めが剥けるまではゆっくり馴らしをした。まずブレーキが効かない。
エア抜き失敗した?と思うくらい効かなかった。
塗装が剥ければ普通に効くようになった。一安心。
まだ、ちょい乗り程度だが、悩まされていたブレーキ鳴きが止まった。みたい。
今後様子見だけど、ローターかキャリパー若しくはどちらも原因だったのか?
何にせよ良かった。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブレーキオーバーホール等(主にフロント) 行き当たりばったり人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる