行き当たりばったり人生

アクセスカウンタ

zoom RSS ER34 点火時期の調整方法の基準がわからない。

<<   作成日時 : 2015/11/03 15:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0





電装系を交換したことにより、またアイドル時の回転数が変わった可能性があるので調整してみた。

回転数を確認するのに使用するのはトラストのインテリジェントインフォメータータッチ。
以前某オークションで中古で買ったのだが重宝している。

測定してみるとAAC制御外しで620rpm程度。
20rpmほど上がっていた。

ついでに点火時期も確認してみる。
が、ここでふとした疑問。

整備書では、AAC制御外しアイドル回転600rpm時に15度±2度となっている。
ところが、インフォメーターでは20度を示している。

どっちに合わせればいいのか・・・

インフォメーターが示す値はECUが要求している値だと考えられる。
しかし、整備書は厳たる基準である。

ECUは書き換えしてある。


で、試してみる。

AAC制御外しで整備書どおりタイミングライトで15度に合わせてみる。
インフォメーターでは20度を表示。
AAC制御を入れるとインフォメーターは15度程度。タイミングライトでは10度程度。

合わない。

次にAAC制御外しでインフォメーターで示す20度に合わせてみる。
インフォメータは当然20度
AAC制御を入れるとインフォメーターは13度程度。タイミングライトでも13度程度。

ほぼ合ってる。


今までは、タイミングライトで15度に合わせていたが、今回はこれでしばらく様子を見てみることにする。
制限速度の関係で、2速全開しかできないが、ノッキングは確認できなかったのでたぶん大丈夫かと思う。

ちなみにタイミングライトは1番プラグとダイレクトイグニッションコイルとの間に延長コードをつなぎ、そこから
とっているので、よくあるダイレクトイグニッションだとタイミングライトが正しい値を示さない。ということはない。


蛇足。

クランク角センサーを固定するボルトを締めている際、突然トルクが抜け軽くなった。
この感じ、覚えがある。

折れた。(´;ω;`)

恐る恐るボルトを取り外してみる。

何とか中にねじが残ることがなく取り出せた。不幸中の幸い。
画像

まさに首の皮一枚の状態。

もう一本も怪しい感じがした。
ディーラーにてボルト3本注文。
経年劣化と手トルクが強すぎた?


解決編
ER34 点火時期の調整方法の基準(イニシャル)解決 2016/2/29追記

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ER34 点火時期の調整方法の基準がわからない。 行き当たりばったり人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる