行き当たりばったり人生

アクセスカウンタ

zoom RSS ER34 トラスト エンジンフードリフター リベンジへの準備

<<   作成日時 : 2016/01/26 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0





エンジンフードリフターを取り付け後、ボンネットの裏骨が折れた。
ダンパーの慣らしをしなかったのも原因の一つだったと思うが、フード側取り付けステーの隙間も原因であると考え、取り付けステーの加工を行った。
具体的には、3mmの鋼板をステーに接着してみた。

前回行ったテストでは、穴あきのステーの取り付けで、一定の効果が見られたことから、ネットで鋼板を切り売りしているところから10cm長の鋼板を入手し、接着力に定評のあるパテ、ジーナスGM-8300を入手し、ステーと接着させた。

接着にあたり、より強固な接着力を確保するべく、ステーの塗装部分や鋼板の被膜部分をリューターで粗削りしてから接着を行った。

GM-8300は、主剤と硬化剤を混ぜた直後は結構柔らかく、鋼板を思った位置になかなか固定できなかったが、混ぜてから20分を過ぎたころから急速に硬化が始まり、今度は細かいところに塗り込むのに苦労した。
取り扱える時間が短いので、段取りが命。何とか形にしてとりあえず硬化を待った。
硬化後、熱を加えるをさらに強度が増すみたいなので、全開こたつに3日ほど放り込んでおいた。

硬化後、はみ出た部分などをリューターで整え、アサヒペンの2液ウレタンで塗装をした。
結果がこれ。

画像

画像


なかなかうまくできたと思う。鋼板の接着位置も、現車に取り付け問題ないことを確認。
ボンネット修理後、リベンジする。(現在入庫待ち。)

耐熱・金属接着剤 ジーナスGM-8300 44g(GM8300)
カー吉
【用途/実績例】蒸気管の補修 各種金型の補修・接着・緊急補修 雌ネジの再生 油圧シリンダー傷補修 ボ


楽天市場 by 耐熱・金属接着剤 ジーナスGM-8300 44g(GM8300) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ER34 トラスト エンジンフードリフター リベンジへの準備 行き当たりばったり人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる