タイミングベルト交換






ラジエター関係でハマった際、エンジンのゴム配管関係が結構ヘタっていたことから、部品を注文しては、
細々と交換をしてきた。
12年も乗っていると、距離に関係なく、ゴム部品は確実に劣化している。

たぶん、タイミングベルトもヤバイだろうと思い、プリンスの工場長に相談してみた。

曰く、「10万キロになっていないから、まだ大丈夫」

念のため、交換してくれとお願いした。
走行距離は77,000kmくらいだったと思う。

各部品は某オークションで入手。(純正は値引があまり無いので高い)
工賃が被る、タイミングベルト、プーリー、ウォーターポンプ、ファンベルト等を交換をしてもらった。

結果、工場長から「交換して正解!」と言われた。
おい(^^;)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント