ER34 燃圧レギュレーター交換





仕様変更に伴う再セッティングにあたり、燃圧を車内で管理するべく、Defiの燃圧計(リンクディスプレイ&燃圧センサー)を導入した。(写真無し)

Defiの旧リンクメーターだが、ブーストとの差圧表示もできるのでそこそこ便利。
リンクディスプレイ導入によりスピードメーター等も表示できるようになった。(使わないけど。)

で、改めて燃圧を監視してみると、エンジン負荷に応じて結構安定していないことが判明。
NISMOの調整式燃圧レギュレーターが原因かな?(小さいし)と考え、TOMEIの燃圧レギュレーター(タイプS 汎用)と交換することにした。
【新旧比較(左:NISMO 右:TOMEI】
画像

二回りくらいTOMEI製の方が大きい。いかにも安定しそう。

ところでどこに固定しようか・・・とネット徘徊。

とれ子さんのHPが非常に参考になった。

とれ子さんの記事に従い、燃料ダンパーも撤去。
画像


で、完成。すっきり。
画像

画像


交換した結果、以前よりは振れ幅(差圧表示)が少なくなったので多少安定したようだ。

これで安心して再セッティングに注力できる。


東名パワード 燃圧調整式フューエル プレッシャー レギュレーター タイプS 汎用
リデューカークリエーション
商品内容 メーカー・商品名 TOMEI POWERED(東名パワード)燃圧調整式フューエル プレッシ


楽天市場 by 東名パワード 燃圧調整式フューエル プレッシャー レギュレーター タイプS 汎用 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント