ER34 ECUのメンテナンスをしてみた。(多分その2)





やっと愛車が修理から帰ってきた。
修理箇所はダックテールスポイラー。
振動のためか、下部にクラックが入っていたため修理。
その他ついでに細かいところをお願いしていた。
長かった。

ということで、先日コンデンサ類を交換した、予備ECUの動作確認を行った。
 ・
 ・
 ・
やたら振動する。
一気筒死んでるっぽい。

Nissan Consult なるソフトで一気筒ずつ殺して確認してみる。

5番死亡確認。orz

nistuneボードがインストールされているECUもコンデンサ類を交換済み。
交換してみる。

うん、正常。

一気筒5番だけ死んでるので、おそらく6個あるフィルムコンデンサのどれかの不良。
部品を一度外して、基板のパターンをまじまじ見て、問題なさげなのでもう一度フィルムコンデンサを付けなおしてみる。
 ・
 ・
 ・
やっぱり5番が死んでいる。

多分、フィルムコンデンサの不良。だといいな。
再度部品を注文。

発注し忘れていたトランジスタは本日やっと発送のメールが来た。
注文から約1か月。遅すぎる。

で、正常なECUでのコンデンサ類交換の感想。
まず、点火時期のイニシャルがずれていた。
目視だが、1度ほど早くなっていた。
クラセンを調整して規定値の15度に調整。

試走。

何も変化は感じられず。
上の回転の雑味が少しなくなったかな?

多分プラシーボです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント