ER34 右フロント(運転席)パワーウインドウをメンテナスしてみた。





運転席のパワーウインドウが今年もまた渋くなってきた。
明らかに動きが遅い。

と思ったら、いきなり止まった。
やばい、窓が閉まらない。

しばらく放置したら何とか動いたので、暑さでモーターがやられたのかもしれない。

FASTで値段を調べてみる。
 ・
 ・
 ・
約35,000円・・・Σ(゚Д゚)

ディーラーにリビルト品があるか聞いてみるも、設定なし。orz

中古も探すが出物なし。

仕方がないので今回もグリスアップでお茶を濁す。

集中的にグリスアップするのはこの箇所。
無題.png

ワイヤーにも擦り込む。

今まではスプレータイプのシリコングリスを使っていたが、今回はペーストタイプのシリコングリスを準備し使ってみた。
こっちのほうがたっぷり使えて持ちがよさそうな気がする。
黒ずんだ古いグリスはできる限りふき取っておいた。

今回作業の写真は無いが、作業そのものは単純で特に難しいこともない。

で、グリスアップの結果。
すご~くスムーズに動作するようになった。
助手席側とほぼ同じスピードで上下するようになった。

モーターはまだいけそう。

でも中古で出物があったなら確保しておくべきかも。
需要があるのか運転席だけが見つからない。(´;ω;`)

次は集中ドアロックの修理を予定。(部品がなかなか入らない)

"ER34 右フロント(運転席)パワーウインドウをメンテナスしてみた。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント